体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

産後、実父にだけ沸き起こるものすごい嫌悪感。里帰り先で冷戦状態に… by モチコ

1人目の妊娠中、出産中やその前後の体験談をよくネットで見ていました。

陣痛中に旦那さんに罵声を浴びせたり、産後自分と自分の母親以外に赤ちゃんを触らせたくなかったり…。

自分はどうなるんだろう、なりたくないけどこうなってしまうんだろうか…と、少し不安になりながら迎えた出産。

陣痛中は特に旦那に罵声を浴びせることはなく、出産直後も旦那や母や義母に赤ちゃんを抱っこしてほしくてたまりませんでした。

…が、なんと1人に対してだけものすごい嫌悪感を抱いてしまったのです。

それは…

f:id:akasuguedi:20180413102728p:plain

産前は特に不仲でもなく、かと言ってとても仲が良いということもなく、良いところも知っていれば尊敬だってしているし、とはいえ多少不満だってある…という、いたって普通の親子関係でした。 前回エピソード:ダラダラ行動に変化あり! 子どもの“楽しい”を取り入れた「じゃーん!作戦」で大成功♪ by モチコ

ところが産後5日経ち、実家に里帰りすると、父以外の人は「バイキンが付いている」ように見えたのですが(それもどうなん)、父はなんと…

f:id:akasuguedi:20180413102757p:plain

に見えてしまいました!

父の名誉のために言っておきますが、父は別に不潔ではありません。

日頃から口元を隠さず大きいくしゃみをしたり、家族が近くにいてもオナラもゲップも出したり…そういった行為に「デリカシーなさすぎ!」とは思っていたものの、決して不潔とは思っていませんでした。

しかし産後の私は、父=バイキンという認識!

そのせいなのか、父のやることなすこと全てが嫌になり…。

思春期の頃になかった反抗期が今やってきた!という感じ。 関連記事:夫に触れられるのが不快!母が息子を抱っこするのも嫌!これが噂のガルガル期なのか… by ぽんぽん

父が寝ている娘にカメラを向ければ…

「ピント合わせる赤いライトで起きるからやめて!」

父が飲んで帰ってきたら…

「お酒臭いから近寄らないで!」

父が手を洗わず触ろうとしたら…

「ちゃんと手洗って!」

今までにない私のこの態度に父も…

f:id:akasuguedi:20180413102836p:plain

ということで、里帰り先で私と父は冷戦状態に

父が娘を可愛がりたいのはわかっていたので、父がいるときは、私が娘を抱っこしたり授乳したりして、「娘、貸してあげないよ〜!」状態。子どもか!

振り返ると里帰りでお世話になっているのにひどいですよね…。

当時も、この自分の状態は普通じゃないとわかっていたのですが、

頭で理解していても気持ちが拒否!

冷戦状態のまま里帰り期間の1ヶ月は終了し、自宅に戻りました。

そしてその後の私と父の冷戦はというと…時間が解決してくれました。

自宅と実家との距離が車で30分くらいの距離だったこともあり、月2回ほど行っていたのですが、徐々に父に対する見え方がバイキンからヒトへ戻っていき、産後3ヶ月ほどで元通りになりました。

おそらく産後のホルモンの変化に身体が慣れたのか、産前に近い状態に戻ったのでしょう…。

いやー、ホルモン、本当に強烈!

ちなみに第二子出産後は、父に対する嫌悪感は全くナシ!

むしろ隙あらば「ちょっと見といて!」と自ら預けに行ってました。笑

そのおかげなのか、第二子の息子は父が大好き。(そして父も…笑)

父がバイキンに見えた1人目出産から約4年経った今では、父と娘と息子、なかよくしている様子を見るととても嬉しいです。

f:id:akasuguedi:20180413102949p:plain 関連エピソード:里帰り出産をしたくない!…2人目出産時に溜め込んだ辛い気持ちを救った、夫の答え by グラハム子 f:id:akasuguedi:20170219061635p:plain著者:モチコ

年齢:31歳

子どもの年齢:4歳、1歳

ひょうきん系の娘イチコ(2014.3生まれ)と癒し系の息子二太郎(2017.2生まれ)を育てている関西人主婦。ブログとinstagramで子育て4コマ&イラストを公開しています。

ブログ:「かぞくばか~子育て4コマ絵日記」

インスタグラム(アカウント:@mochicodiary)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

長女がいない時に次女を愛でているのがバレた時は、もはや二股気分?! by きのかんち
旦那の実家で里帰り出産。義母が握ってくれたおにぎりと手紙に号泣
長い妊活の末、2人目を妊娠!やっと息子をお兄ちゃんにしてあげられた日。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。