体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パリッパリのトースト愛好家に! 速乾でカラッと快適にしてくれる、オシャレな生活雑貨『エコカラット』

パリッパリの「焼きたてトースト」をいざ食べようと思ったら、トーストの裏が蒸気でジトジト…なんてガッカリな経験をしたことのある人も多いのでは? そんな人にオススメしたいのが『エコカラット』シリーズ『トースト皿』。これさえあればそんなガッカリから解放されて、いつだってパリッとした食感のトーストが楽しめるのだ。

 

LIXILが開発した多孔質セラミックス「ECOCARAT」を活かした画期的なアイテム!

『エコカラット』シリーズとは、株式会社マーナ(東京都墨田区)と株式会社LIXILが共同開発したオシャレな生活雑貨シリーズ。LIXILが開発した、珪藻土の約5倍の吸・放湿性のある調湿壁材、その名も「ECOCARAT(エコカラット)」がもつ高い吸・放湿性を活かし、暮らしの中のさまざまな「ジメジメ」を解消して、カラッとした快適な毎日をもたらしてくれる。

今回ご紹介するのは、『トースト皿』『コップ置き』『水切りトレー』の3アイテム。いずれもキッチンや洗面所に潜む「ジメジメ」退治にうってつけの優れもの。そもそもLIXILの「ECOCARAT」は土壁がルーツで、建物の内装によく使われている機能性の高い素材なんだとか。そして、この『エコカラット』シリーズは、機能性はもちろんデザイン性も抜群! インテリアに取り入れたくなること請け合いなのだ。まずは『トースト皿』から、この商品の特性を試していこう!

 

「トースト」好きのために生まれた、まさしく「トースト」専用のお皿

トーストより一回り大きいサイズ(約146×164×8mm)の四角形のこのお皿。カラーバリエーションは「グレー」「ブルー」「ホワイト」の全3色。

一般的なお皿だと、底面が淵に近づくにつれて湾曲していることが多いが、こちらは平らな部分にトーストがピッタリ収まる、まさしく「トースト」好きのために生まれた「トースト」専用皿。トーストから出る蒸気を吸ってくれるので、トーストの裏面に湿気が付かず、焼きたてのパリッとした食感がキープ出来るのだ。今回は見た目のわかりやすさを重視するため、試しにコップの水をこぼしてみる。

お皿の表面に広がった水溜まりが、みるみるうちに吸収されて薄くなっていく。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。