体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2018年ゴールデンウィークにおすすめ!「絶景」おでかけスポット【関東近郊】

芝桜の丘(羊山公園)

2018年、今年のゴールデンウィーク(GW)はどこに行く?何の予定も決めていない人も大丈夫!今回は、ゴールデンウィーク(GW)のおでかけにぴったりな、関東近郊のおすすめ絶景スポットをご紹介致します!

海外でも話題のネモフィラブルーの花絶景をはじめ、自然の神秘と美しさに感動する絶景スポットまで、どこも、一度は訪れてみたくなるスポットばかり!ぜひゴールデンウィークのおでかけや、観光、デートプランの参考にしてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

※掲載している花の見頃は例年のデータに基づくものです。今年の開花状況については事前にご確認のうえ、おでかけください。

国営ひたち海浜公園【茨城県ひたちなか市】

空と海と花が織り成すパノラマの青に包まれて♪

国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」には約450万本のネモフィラが咲き誇る

【ネモフィラ】見頃:4月中旬~5月上旬

イベント『Flowering2018』

・開催期間:3月24日~5月13日

ネモフィラが咲く市内一標高の高い丘からは太平洋も見渡せ、空、海、丘のブルーに包まれる。園内の移動にはレンタサイクル(大人3時間400円)やシーサイドトレイン(3歳以上1日500円)も。 国営ひたち海浜公園

TEL/029-265-9001

住所/茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

営業時間/9時30分~17時(季節により変動あり)

定休日/月(祝日の場合は翌日)

料金/大人450円、中学生以下無料

アクセス/常陸那珂道路ひたち海浜公園ICより3分

駐車場/4350台

「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

大洗磯前神社【茨城県大洗町】

海に向かう鳥居が神秘的。

大洗磯前神社本殿、拝殿とは別に海岸に立つ「神磯の鳥居」 ※岩場へは立入禁止

地元の人々に親しまれる、大洗屈指のパワースポット。「神磯(かみいそ)の鳥居」は写真家も集まる有名な撮影スポット。 大洗磯前(いそさき)神社

TEL/029-267-2637

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

営業時間/5時30分~18時(季節により変動あり)

定休日/なし

アクセス/東水戸道路水戸大洗ICより15分

駐車場/50台

「大洗磯前神社」の詳細はこちら

あしかがフラワーパーク【栃木県足利市】

暮れの花園に浮かび上がる夜藤の幻想的な眺め。

あしかがフラワーパークライトアップ期間は開花状況により。要問合せ

【大藤】見頃:4月下旬~5月上旬

イベント『ふじのはな物語~大藤まつり~』

・開催期間:4月18日~5月20日。ライトアップは4月21日~5月13日(予定)

・営業時間:7時~18時、ライトアップ期間中は夜の部17時30分~21時

・料金:入園料:中学生以上900円~1800円、4歳~小学生500円~900円。夜の部入園料:中学生以上600円~1500円、4歳~小学生300円~800円(開花状況により変動あり)

樹齢150年に及ぶ600畳敷きの藤棚を持つ名物の大藤や、長さ80mの白藤トンネルなど350本以上もの藤が約1カ月間かけて咲き誇る。同時期に見頃を迎えるツツジや、5~6月にはバラ、シャクナゲ、花菖蒲なども。あしかがフラワーパーク色鮮やかなクルメツツジとの競演も見もの
1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。