体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヨックモックに“スウェーデン”を体験できるティーセット登場


スウェーデンにある森と湖の美しい街・ヨックモックが名前の由来となった、葉巻状クッキー「シガール」が人気の「ヨックモック」本店に、スウェーデン・日本外交150周年を記念したティーメニューが登場。陽だまりにいるような、温かく心地よいお茶の時間を味わってみない?


「ヨックモック青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」にて、4月20日(金)から登場の「~フィーカ スウェーデンの伝統~ブルー・ブリック・ティーセット」は、スウェーデン大使専属シェフのマーリン・エリクソン氏監修メニュー。

スウェーデンのお茶の文化“フィーカ”をアレンジしたティーセットは、スウェーデンのお菓子や料理がワンプレートになっている盛りだくさんなメニュー。

スウェーデンで愛されているミートボールを使った「スウェーデンのミートボールとビーツのオープンサンド」、お祝い時に食べる「鮭のマリネ はちみつ入マスタードソース添え」、スウェーデンの人気パン「スウェーデンのシナモンロール」や、春らしい「ルバーブのパイとバニラソース」、チョコレートケーキ「クラッドカーカ」など、スウェーデンでおなじみの美味しいお菓子や料理がずらり。

飲み物にはコーヒーや紅茶に加え、スウェーデンから輸入したハーブティーやエルダーフラワードリンクも用意。大自然の恩恵を受けた美味しい食べ物とそれを楽しむスウェーデンのお茶の文化が存分に楽しめる。

「~フィーカ スウェーデンの伝統~ブルー・ブリック・ティーセット」は、6月19日(火)まで開催予定。14:00~20:00限定で、価格は、1名2400円(税抜)。


大自然が美しいスウェーデンのお茶の文化を、大切な家族や仲間たちと体験してみて。

■「ヨックモック」青山本店
住所:東京都港区南青山5-3-3

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。