体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催

みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催

 古代中国・春秋戦国時代を舞台に繰り広げられる原泰久作の漫画「キングダム」のコミックスが4月19日、ついに50巻を発売しました。全国一斉に感謝を伝えるキャンペーン「日本国統一 キングダム感謝の構え」が開催されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 キャンペーンでは、日本の各都道県、計50か所(47都道府県主要駅)に、選ばれた「キングダム」作中登場キャラによる感謝の構え(拱手・きょうしゅ)とセリフをあしらった駅貼りポスターが掲出されます。これらは「“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン」特設サイトで全50種類を見る事ができます。

みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催岐阜
みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催東京
みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催福岡

 また、東京(東京メトロ新宿駅)、大阪(大阪地下鉄梅田駅、大阪地下鉄なんば駅、大阪地下鉄心斎橋駅、大阪地下鉄天王寺駅)、名古屋(地下鉄栄駅)、仙台(仙台地下鉄仙台駅)、福岡(西鉄福岡天神駅)、札幌(JR 札幌駅)では感謝の構えをしたキャラクターが大集合した、大型駅貼りポスター広告も掲載されます。
みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催大型駅貼りポスター

 4月23日発行の47都道府県全県の新聞には「日本全国 感謝の構え新聞広告」を掲載。作中登場キャラによる感謝の構えとセリフを、各都道府県別にあしらった広告が一斉掲載されます。

 さらに、キングダムのタッチで描かれたオリジナルキャラクターを生成できる「キングダムメーカー」も登場。こちらは特設サイト内に近日登場予定。PC・スマホからアクセスでき、顔のパーツや服を選んでオリジナルのキングダム風キャラクターを生成する事ができます。みんなで自分似のキングダム風キャラを作ってみんなで拱手!

みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催新聞広告 茨城
みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催新聞広告 埼玉
みんなで拱手!“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン大開催新聞広告 東京

【拱手(きょうしゅ)とは?】
中国における古式の敬礼の一つで、両手を胸の前で組み合わせる姿勢のこと。
その呼び方は様々で、交手や叉手と呼ばれることもある。感謝や依頼の意を表現することが多く、両手が合わさり上体が前に傾いた姿が、自ら慎みの姿勢となり、そこに敬意が表現されると言われている。
※諸説あります。

(C)原 泰久/集英社
画像提供・CCPR

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

読んで後悔したら全額バック 漫画アプリが異例のキャンペーン
「カードキャプターさくら展」10月に六本木ヒルズで開催決定
白泉社「春のオネエ祭り」、はっじまっるよ~!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。