体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンプラザ中野くん、『Runner』は陸上部ではなく〇〇に向けた曲

サンプラザ中野くん、『Runner』は陸上部ではなく〇〇に向けた曲
J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(担当ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」。4月14日(土)のオンエアでは、サンプラザ中野くんがゲストに登場。先日リリースされたミニアルバム『Runner』についてお話を伺いました。

■サンプラザ中野くん、「さん」や「さま」は不要

最初に、山田から「サンプラザ中野くん『さん』」と呼びかけがあると、サンプラザ中野くんは「サンプラザ中野くんです。『さん』はいらないですから。改名したときに『さん』とか『さま』とかつけてもらうと、運気が上がらないと言われて」と明かしました。

■近況は「ロバを飼いたい」

サンプラザ中野くんは最近、「ロバに興味がある」のだそう。

サンプラザ中野くん:友人がハワイ島でペンションを経営していまして、敷地が広大なんで、ロバを飼ってるんです。初めてロバを間近で見て「かわいいな」と撫でてたら、もう一匹が「ぼくも撫でて」と来て。「おまえもかわいいじゃないか」と撫でたら、最初に撫でてたほうが、俺の手を「カプッ」って噛むんです。嫉妬ですよ。「俺を撫でろよ」と。でも、噛まれた手が痛くないんですよ。草しか食べないから歯が平らなんですよ。

(中略)ロバを飼うにはどうしたらいいかと調べてみて、動物園に電話したんですね。すると、「ひとつだけ問題があって。ご存知でしょうか? ロバの鳴き声。一度YouTubeで見てから連絡ください」って言うので観てみたら、これがいい声で鳴くんです。

実際に、サンプラザ中野くんがロバの鳴き真似を披露すると、嘆きの叫びに近い鳴き声でした。それでも、ロバを飼いたい気持ちは変わらないようです。

■『Runner』は陸上部に向けた曲ではなく…

そんなサンプラザ中野くんの、爆風スランプ時代のヒット曲『Runner』が、今年でリリース30周年を迎えました。先日リリースされたミニアルバムでは、『Runner (平成30年 Ver.)』を新たに収録。

サンプラザ中野くん:『Runner』は、自分の作った曲のなかで、一番長くみなさんに愛してもらっている曲。もともと、自分たちのベーシストが「俺、辞めるよ」って言って、「これから半年間は一緒にやろうね」ってときに作った曲なんです。『Runner』という曲は、陸上部を背景にしていますけど、実は「自分たちのバンドのなかでひとり辞めていく、君も音楽を続ける、俺たちも音楽を続ける、走り続けようぜ」って歌なんです。応援歌として30年も愛されて、なおかつ小学校とかでも、みんな替え歌にするくらい年代を超えて愛されてるってことで、この歌をもう一回自分でも見つめ直す機会ができてよかったなと思います。

ミニアルバム『Runner』のリリース記念イベントが4月21日(土)、ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場 グランドステージにて行われます。さらに5月14日(月)には、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて、ワンマンライブ「サンプラザ中野くん Style #2」の開催も決定。イベントやライブの詳細は、サンプラザ中野くんのオフィシャルホームページをチェックしてください。

次週4月21日(土)、『RADIO DONUTS』の「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」(9時10分頃開始)では、歌舞伎役者・中村橋之助さんをゲストにお迎えし、「FAMILY」「ENJOYMENT」「WORK」のキーワードをもとにお話を伺います。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『RADIO DONUTS』
放送日時:土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。