体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ますます目が離せない!少しずつできることの増えてくる生後9ヶ月の赤ちゃん

f:id:akasuguope01:20180214212523j:plain

生後9ヶ月といえば、ハイハイで移動できるようになり、ますます目が離せなくなる時期ですね。また、少しずつ歯が生えてきて手づかみ食べの練習が始まったり、人見知りが出てきたり、成長や変化が多い月齢といえるかもしれません。

私は今ふたりの男の子を育児中ですが、ふたりとも生後9ヶ月といえば、ハイハイはもう完璧、ひとりでおすわりもできるので、次はつかまり立ちや伝い歩きの練習中といった感じでした。やっぱり、二人目の次男の方がお兄ちゃんというお手本がいるので、いろいろと成長が早かった気がします。

関連記事:嬉しいことは拍手で表現。バイバイ返しも上手に。ぐんぐん成長する9ヶ月の赤ちゃん

好奇心も強くなり、また指先も発達してきて、いたずらがぐんと増えました。引き出しの中のものを引っ張り出したり、少し目を離したすきに綿棒やハンガーを散らかされたりします。

興味を持ったものはなんでも手にするので、危険なものや触られたくないものは、高いところに置いたり、開けられない引き出しにしまうようにしていました。次男は特にパソコンが好きで、隙あらばキーボードをカチャカチャしていました。

また、長男も次男もこの時期が人見知りのピークでした。パパは大丈夫でしたが、おばあちゃんおじいちゃんや伯父さんなどの親族でも顔を見たり、抱かれたりすると泣いて大変でした。長男はあまりなかったのですが、次男は場所見知りもしていました。

この時期に児童館デビューもしたのですが、次男は3回目でやっと遊び始めるようになりました。それまで私にべったりで、お兄ちゃんが遊んでいる横で、ずっと私が抱っこしていなければいけませんでした。

歯も生え始めてくる時期で、まずは下の前歯が2本生えました。かゆいのか、おもちゃでもなんでもかじっていました。

離乳食はカミカミ期に入り、少しずつ軟らかめですが固形のものを食べる練習を始めました。主にバナナや豆腐、野菜などを入れて焼いた赤ちゃん用チヂミが簡単で軟らかいので、よくあげていました。

最初はまだまだ自分で掴んで食べるまではできませんでしたが、ドロドロのものよりは、よく噛んでもぐもぐしていました。本人も自分で食べたいという意欲が出てきて、食べ物を触ろうとする様子が増えていました。

子どもの成長は、本当に一瞬で、その時期その時期の大変さ、可愛さがあります。

9ヶ月は赤ちゃんらしい可愛さの多い時期ではないかと思います。いろいろな時期の成長を楽しみつつ、見逃すことのないようこれからも育児を楽しんでしていきたいなと思います。 関連記事:歯が生えたり、バイバイしたり。はじめてづくしの生後10ヶ月赤ちゃん

f:id:akasuguope01:20180214212306j:plain

著者:fumiyo3o

年齢:23歳

子どもの年齢:3歳、0歳11ヶ月

20歳で第一子、22歳で第二子を出産しました。パソコンと読書と麻雀が趣味の専業主婦です。社交的な長男と甘えん坊な次男を育てています。二歳差兄弟の育児は大変ですが、毎日幸せに過ごしてます! 子どもが生まれてからは育児本を読むのがとっても楽しいです♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

寝返り防止まくらを使ってみたけど、あんまり意味がなかったかも…!?
「うおおおおお~~ん」号泣するほど嬉しかった!!発達グレー長女in転園先のお友達 by肉子
楽しみにしていた寝返り。し始めたら赤ちゃんの定位置も変更! byぽんぽん

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。