体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【愛踊祭り2018】アンバサダー:でんぱ組.inc/公式サポーター:こぶし&つばきファクトリーに決定

【愛踊祭り2018】アンバサダー:でんぱ組.inc/公式サポーター:こぶし&つばきファクトリーに決定

 国民的アニメソングをカバーし、そのパフォーマンスを競い合うアイドル達の全国大会【愛踊祭(あいどるまつり)】。今年はでんぱ組.incがアンバサダーに、こぶしファクトリー&つばきファクトリーが公式サポーターに就任した。

 毎年、日本全国から一般公募により200組以上のグループが参加し、課題曲となるアニメソング対し、オリジナルの振付や歌唱を行い、同一の楽曲・条件のもと、そのパフォーマンス力で勝敗が決まる「ガチ」なコンテスト形式のアイドルイベント。昨年の2017年大会では、審査員特別賞を受賞したChuning Candyがメジャーデビューのチャンスを掴み、ポニーキャニオンからデビューするなど、アイドルにとっての登竜門的な存在にもなっている。

 今年は大会方式が変更となり、これまでの書類審査後のWEB予選ではなく、ライブパフォーマンスによる「エリア代表決定戦(二次審査)」を通過したグループと、その敗者による「敗者復活WEB予選」により選ばれた数組が、9月8日のTOKYO DOME CITY HALLの決勝大会にてパフォーマンスを行うことができる。

 なお、エリア代表決定戦では、でんぱ組.incがパフォーマンスする楽曲「ムーンライト伝説」、敗者復活WEB予選では、こぶしファクトリー&つばきファクトリーがパフォーマンスする楽曲「ひょっこりひょうたん島」が課題曲となっている。エントリー締め切りは5月7日まで。

関連記事リンク(外部サイト)

どうぶつビスケッツ×PPP/でんぱ組.incら【超音楽祭2018】最終出演者発表&仏教ブースにBOSE機材協力“超テクノ法要”登場
でんぱ組.inc 新曲「ギラメタスでんぱスターズ」MV公開
でんぱ組.inc、大阪城ホールで初披露した「ギラメタスでんぱスターズ」LIVE映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。