体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チーズタッカルビに続け!のび~るチーズが楽しい韓国式ホットドックがブームの予感!?

チーズタッカルビに続け!のび~るチーズが楽しい韓国式ホットドックがブームの予感!? アリランホットドック

続々と上陸しては毎回ブームが起こるコリアンフード。

現在は新たに上陸した韓国式ホットドッグが情報感度の高い若者たちの間で大人気なんです!!

韓国式ホットドックとは一体…?その正体を解明すべく、新大久保の「アリランホットドック」へじゃらん編集部が突撃してきました♪

記事配信:じゃらんニュース

新大久保に突如現れた行列!

新大久保駅を出て右へ曲がり、徒歩3分ほど。

いまだ人気の衰えぬチーズタッカルビを求める人々であふれる新大久保の街中を進んでいると…むむむっ、なんだか大きなアメリカンドックのようなものが…!アリランホットドック大きなサンプルが屋台の目印です そう、これが韓国式ホットドックのお店『アリランホットドック』です!アリランホットドック新大久保で今一番アツい屋台です!

アリランホットドックは韓国でも大人気なホットスナックの1つ。

去年日本に初上陸してからというものの、流行に敏感な若者を中心として大人気なんです!みなさんもインスタグラムでよく目にしませんか?

アリランホットドック3つのこだわり

なぜこんなにも人気なのか…絶対に秘密があるはず!

店主のパクさんにお話しを伺うと、3つのこだわりポイントを教えていただけました。

1.生地がもっちもち!

アリランホットドックの生地は、米粉が使用されているんだとか!

米粉と、企業秘密のミックス粉を混ぜて作ることによって、独特なもっちもちの生地が出来ているんです!

さらに、生地は毎朝新しいものを練ってつくられているんだとか!

新鮮な『なま生地』を使用することによって品質も保持されているんです。

2.衣がザックザク!

生地にまぶされたパン粉も、アリランホットドックのオリジナル!油で揚げられた、粒の大きなパン粉を使用しています。

そのおかげでザックザクの触感が楽しめるんですよ♪アリランホットドック写真で見ても粒の粗さが確認できます!

3.いつでも出来たてアツアツ!

いつでも揚げたてのホットドックを提供してくれるアリランホットドック。1本上げるため3分ほどかかりますが、冬場にぴったりなホカホカホットドックを楽しめます♪

食べ方をレクチャー

そのまま食べてもおいしいホットドックをさらにおいしくいただくために、3つの工程があるのです。

まずは、2種類のパウダーから好きな方を選び、まぶしてもらいましょう!

アリランホットドック

ホットドックを受け取るときに「ココナッツパウダー」と「きな粉+ココナッツパウダー」どちらにしますか?と店員さんが聞いてくれます。ココナッツパウダーは韓国の定番!

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。