体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

注目の人気バンドLANY、ロサンゼルスのおすすめスポットは?

注目の人気バンドLANY、ロサンゼルスのおすすめスポットは?
J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー『MUSIC +1』。4月12日(木)のオンエアには、LANYが登場。結成秘話や、作品の話を訊きました。

もともとメンバーのポール・クラインさんが音楽活動をしていましたが、あまりうまくいかず「どうしよう」と思っていたそう。そんなときにレス・プリーストさんとジェイク・ゴスさんがバンド活動を始めたそうです。

そこでポールが「一緒にできないかな」とお願いしたところ「いいよ」との返事が。仲は良かったものの「断られちゃうだろうな」と思っていたため、ポールは嬉しかったそうです。その後、ナッシュビルに行きレコーディングをした曲を、インターネットにアップしました。

バンドの名前は4文字にしたかったものの、4文字は大抵使われていたとか。「LANY」という名前は、アメリカの端と端の地名を並べることで、文化的に真逆のような感じにしたそうです。

また、寺岡はLANYの曲は「切ないロック」というイメージがあるそうで、LANYがどんなサウンドを目指しているのか、訊きました。

LANY:「センチメンタルなロック」って言われたのは初めてです(笑)。自分のバンドのコンセプトは真実、本物であるということで、その結果どういう音楽ができて、それがポップになるのかロックなのか分からないけど、本能に従ってリアルであることを大事にしています。

■ロサンゼルスのおすすめスポット

コーナーの後半は、LAのおすすめの場所を教えていただきました。「西側のマリブやサンタモニカに行って、海を見るのがおすすめ」とのこと。ハリウッドには美味しいレストランもあるそうです。「思わずハリウッドのお店を紹介しちゃったけど、食べたらマリブに戻ってきて、海を見てね(笑)」と付け加えました。

LANYは日本でライブを終えると、スタジオに4週間こもってレコーディングするそうで「10月ぐらいにはアルバムを出したい」と話していました。最後にリスナーのみなさんに「いつもサポートしてくれてありがとう。皆さんのおかげで、僕らは日本でライブが出来ます。また戻ってきます」と、メッセージを残しました。

今週(16日〜19日)の『MUSIC+1』は、地方出身のアーティストが日替わりで登場。上京してから初めて住んだ街、ストリートライブでお世話になった駅、週7で通った食堂のおばちゃん、入り浸ったライブハウスなど、それぞれの「東京の思い出の地」を訪れた模様を放送。明日19日は、藤井フミヤが登場します。放送は12時30分頃からです。どうぞ、お楽しみに。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。