体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜

いざ松本へ!特急列車で、優雅な鉄道の旅

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜
松本へのアクセスは、快適な「スーパーあずさ」がオススメ。新宿から松本への所要時間は約2時間40分、ガールズトークを楽しんでいるうちにあっという間に到着です。
*列車ごとに停車駅、所要時間は異なります。

長寿県・長野の秘密は食文化にあり!ご当地グルメ・信州そばに舌鼓

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜
松本駅周辺を歩いてみると、そば処の昼の営業は11:00~15:00くらいまでのところが多い印象でした。今回お邪魔した「榑木野(くれきの)松本駅舎店」は、朝の7時半から夜9時まで通しでOPENしている貴重なお店。蕎麦を打つ職人さんの姿をお店の外からガラス越しに見ることもできます。

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜
お待ちかね、本場信州そばのご登場!こちらは「もり蕎麦と揚げそば餃子セット」。食欲を刺激するそばの香りがたまりません。ズズッと一気にすすると・・・うん!コシが強い!!

そばそのものの味もしっかりしていて、汁無しでも美味しくいただけるほど。コクのあるつけ汁へ蕎麦湯を注ぎ、最後の一滴まで飲み干します。サイドメニューの揚げそば餃子も、カリッカリで気持ち良い食感です。

「榑木野(くれきの)松本駅舎店」
所在地: 長野県松本市深志1丁目1−1
時間: 7:30-21:00
電話: 0263-38-0803

クラシックな建築美に酔いしれよう「中町通り」

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜
重厚感あふれる土蔵造りの商屋が並ぶこちらの通り。白と黒の碁盤目状のデザインには、凛とした美しさがありますね。歩いているだけで思わず背筋をスッと正したくなる、整然とした街並みです。

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜
人気店「cafe SENRI」で、かつてジョン・レノンも愛した絶品ソフトクリームを味わうのもオススメです。

古き良き時代を彷彿させる「縄手(なわて)通り」

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜
入り口にある巨大な蛙のモニュメントが、強烈なインパクトを放つ「なわて通り商店街」

【2世代女子旅!母娘タイム vol.1】〜レトロモダンな城下町・松本編〜
せんべい屋に骨董品店、もんじゃ焼き屋など・・・長屋風の佇まいが懐かしさを醸し出します。ちなみに水曜は定休日の店が多いのでご注意ください。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。