体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山田孝之&福田雄一監督からコメント動画到着! 実写版『聖☆おにいさん』配信先決定

山田孝之&福田雄一監督からコメント動画到着! 実写版『聖☆おにいさん』配信先決定

 中村光による大人気コミック『聖☆おにいさん』。この実写化作品の配信先が、動画配信サービス『ピッコマTV』であることが発表された。

山田孝之&福田雄一 コメント動画

 コミック『聖☆おにいさん』は、講談社刊『モーニング・ツー』で2006年から連載中。ブッダとイエス・キリストを主人公に、世紀末を無事越えた二人が東京・立川でアパートをルームシェアリングしながら下界のバカンスを満喫しているという設定が話題になり、累計発行部数1,600万部を誇る。実写化プロジェクトは、俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役を染谷将太が演じることなどで話題を呼んでいる。

 電子マンガサービス『ピッコマ』を運営する株式会社カカオジャパンが、2018年夏のβ版スタートを予定している動画配信サービス『ピッコマTV』。同社主催イベント【ピッコマものがたり 2018】で発表された『聖☆おにいさん』の配信は、2018年秋を予定しているとのこと。

 なお、イベントで公開された山田製作総指揮・福田監督の製作陣からのコメント動画も公開されている(https://youtu.be/BVAniKkGOWQ)。

◎配信情報
『聖☆おにいさん』
2018年秋配信スタート予定。
動画配信サービス『ピッコマTV』は2018年夏のβ版スタートの予定。
原作:中村光(講談社「モーニング・ツー」連載)
製作総指揮:山田孝之
監督・脚本:福田雄一(TVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画『銀魂』監督 ほか)
出演:イエス役・松山ケンイチ、ブッダ役・染谷将太
製作:パンチとロン毛 製作委員会
(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会(C)中村光/講談社

関連記事リンク(外部サイト)

山田孝之 幻想的な泡の世界で歌唱!“巨大孝之人形”に本人も「似てるんじゃないですか(笑)」
yonigeにMV出演を依頼された山田孝之「それなら映画を作ろう」ショートフィルム完成
山田孝之プロデュース映画『デイアンドナイト』撮影準備中! 主演は旧知の仲・阿部進之介

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。