体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山口智充&浦浜アリサ、大はしゃぎ! 山梨ドライブでいちご狩りを堪能

山口智充&浦浜アリサ、大はしゃぎ! 山梨ドライブでいちご狩りを堪能
J-WAVEで放送中の番組『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』(ナビゲーター:山口智充・浦浜アリサ)。4月は山梨ドライブの模様をお届けしています。13日(金)のオンエアでは、いちご狩りの模様をお送りしました。

しまむら農園の「苺畑農場」ではいちご狩りを楽しむことができます。笑顔が素敵なオーナーが出迎えてくれました。苺畑農場は甲府盆地を囲む山の斜面にあり、目の前には甲州の街、その向こうには南アルプスが一望できるという絶景のロケーションです。本来5月頃に旬を迎えるいちごですが、ここではビニールハウスの暖かい環境で育てているため、1月からGW頃まで、いちご狩りができます。

driveinjapan002.jpg

いちごは「紅ほっぺ」「かおりの」「あきひめ」といった品種を中心に、さまざまな種類を楽しむことができます。

浦浜:すごい種類がある。入った瞬間にいちごの甘酸っぱい香りが……。

24.jpg

また、苺畑農場ではハウス内のどこでもいちご狩りができます。オーナーは「土日のお客さまが多いので、一部日曜用にとってあることはありますが、基本的には好きなところでお腹いっぱい食べてもらうスタイルです。気が済むだけ召し上がって下さい」と話していました。

今回は「紅ほっぺ」「かおりの」「あきひめ」「アイベリー」「よつぼし」「星の煌めき」「もういっこ」「おいCベリー」と8種類のいちごがありました。早速採りたてのいちごを食べてみました。

浦浜:「紅ほっぺ」って全然酸味がないですね。
オーナー:おいしい時間が長いというか。普通に赤い感じだと甘みと酸味がある状態なんです。みんながおいしいかなと思うのを、さらに1日おくと酸味が甘みに変わるのですごい甘いいちごになります。

オーナー:「かおりの」は最近評判がよく、植え付け本数を増やしています。
山口:「かおりの」好きだ、さらに酸味がない。
浦浜:甘さが桃レベル。
山口:いちごを桃にたとえるのやめてもらえませんか(笑)。

driveinjapan003.jpg

苺畑農場でのいちご狩りは、土日は混むので平日がおすすめです。定休日は月曜と金曜。近くに日帰り温泉も多く、オーナーは「フルーツ狩りをして、ほうとうを食べて、温泉に入って帰る、という東京都心からの日帰りコースができるのが山梨のよさ」と話していました。

今回はいちごだけでしたが、しまむら農園では、さくらんぼ、桃、ぶどうの食べ放題の果物狩りもやっているそうです。山口は「早速、僕、予約入れさせてもらっていいですか? 今度家族で本当に来たいんですけど。今後もお世話になります」とノリノリでした。

driveinjapan004.jpg

今回紹介したいちご狩りは5月のGWくらいまでできる予定だとか。1日のお客さんの数も限られているので、おでかけの前に電話で予約してください。

次回も引き続き山梨ドライブの模様をお届けします。なお番組の公式サイトやフェイスブックでは、今回のいちご狩りの写真が見られます。こちらもぜひチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』
放送日時:金曜 16時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。