体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

保存料不使用!70%果肉使用の圧倒的な果実感     ダルボ『ダブルフルーツ サワーチェリージャム』

ゴロゴロとした果肉感と保存料不使用のオーストリア産のジャム ダルボ『ダブルフルーツジャム』は、ヨーロッパならではの珍しいフレーバーが多い。ダルボ社のジャムは、その品質の高さから世界中のホテルの朝食でも採用されている。今回はチェリーの果肉がたっぷり入っている贅沢な「サワーチェリー」をご紹介。

オーストリア老舗フルーツ加工メーカー「ダルボ社」


ダルボ社は1879年創業の老舗。ジャム、蜂蜜、フルーツシロップなどを扱っており、特にジャムはオーストリアの国内シェア61%を誇っている。ダルボブランドの製品に、必ず記載されている「NATURREIN」の語句は、すべて天然素材を使用しているという意味。いずれの製品もフルーツの本来の味・香・色を生かすために開発された独自の製法で生産している。

果肉感ゴロゴロ、保存料不使用。天然素材の美味しさを楽しめるジャム

ダルボ『ダブルフルーツジャム』(全8種類)は果肉の風味を活かした昔ながらのホームメイドスタイルで製造しているフルーツジャム。果実含有率70%という、ジャムの限界まで追求した果実感が何と言っても美味しさの秘密だ。

平均糖度は41%とジャムの中では低く、フルーツの甘味を活かしてすっきりと仕上げている。保存料を一切使っておらず、ナチュラルな美味しさを堪能出来る。

ダルボ『ダブルフルーツ サワーチェリージャム』(税別520円・200g・発売中)は、良質なチェリーの果実がそのまま入っており甘酸っぱさを味わえる逸品。

チェリーの赤い色もそのままに、このゴロゴロとした果実感がたまらない。素材の美味しさが生かされているので、甘さが強いということもなく本当にチェリーそのものを味わっているかのよう。パンに塗るだけでなく、バニラアイスやヨーグルトにトッピングすれば、贅沢な美味しさを楽しめる。また、お菓子作りの材料としてもおススメだ。

いつものおうちスイーツにトッピングするだけで高級なスイーツに!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。