体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NOBU 【GirlsAward 2018】出演決定

NOBU 【GirlsAward 2018】出演決定

 2017年、第50回日本有線大賞「新人賞」&第59回日本レコード大賞「新人賞」を受賞したシンガーソングライター NOBUが、4月18日にリリースとなるアルバム『スタートライン』の発売を記念し、フラゲ日17日にタワーレコード渋谷店にてミニライブ&サイン会を開催。そこで、いち早く【GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER】への出演決定を報告した。

関連画像一覧

 同イベントでは、10年前に作った楽曲「THE ONLY ONE ~桜梅桃李~」から、最近でもUSENリクエスト上位を獲得するなど話題の「田舎女子高生」含む、NOBUの10年間の音楽人生を凝縮したというアルバムから5曲を披露。「僕は地元が大好きで…」そんなMCから、その大好きな地元・宮崎県小林市の星空を見て作った曲「ナガレボシ」、地元の高校生と制作した地元PRソング「田舎女子高生」と、その思いの本気さを改めて認識させる彼の歌唱に会場いっぱいに集まった人たちも笑顔で応える。そして、昨年各所で新人賞を受賞するきっかけとなった代表曲「いま、太陽に向かって咲く花」、スタートラインに立つあなたの背中を押すように熱いメッセージを添えて「スタートライン」を披露する彼の姿に、みな釘付けとなった。応援してくれているファンに対して、“僕も貴方のこと本気で応援してくれているよ”と投げかけるように目を合わせ、お互いに頷き合いながら歌唱するNOBUの姿勢。これは、最近ツイッターのコメント返しやインスタライブを覚えたが、“やっぱりライブを大切にしている”という彼の凄みであり、この日もそれに心打たれ涙を流すファンも見られた。それをライブ会場でたっぷり体感できる機会が、5月11日 宮崎・小林市文化会館、7月3日 東京・TSUTAYA O-WESTにて開催されるワンマンライブ【NOBU 1st.ONEMAN LIVE SHOW ~ここが僕のスタートライン~】となるので、是非チェックしておきたい。

 また、この日NOBUは駆けつけたファンにいち早くビッグニュースを発表。5月19日に開催される【GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER】への出演が決まったのだ。これには集まった大勢から「おめでとう」の祝福の声と拍手が贈られた。【GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER】は新人アーティスト登竜門のイベントともいわれている。「本当に僕なんかが出ていいのかな!?(笑)」と、笑顔のNOBUは果たしてこのステージでどんなパフォーマンスを届けるのか、地元PRソング「田舎女子高生」を自身初の幕張メッセで披露し、夢の舞台へ進むこれからの彼に注目だ。

◎リリース情報
アルバム『スタートライン』
2018/04/18 RELEASE
<CD> UPCH-2160 3,240円(tax out.)

◎ライブ情報
【NOBU 1st.ONEMAN LIVE SHOW ~ここが僕のスタートライン~】
5月11日(金)宮崎・小林市文化会館
7月3日(火)東京・TSUTAYA O-WEST
http://nobupeacemusic.com/

◎イベント出演
【Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER】
2018年5月19日(土)幕張メッセ9~11ホール
http://girls-award.com/

関連記事リンク(外部サイト)

昨年レコ大新人賞受賞のNOBU、地元宮崎県小林市のふるさと大使に任命! 4月にベストアルバム『スタートライン』リリース決定も
気鋭の新人N.O.B.U!!! 新曲は恩師HAN-KUNとの初タッグ曲
SHISHAMO/NOBU/コトリンゴを『SONGS』がフィーチャー

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。