体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Plot Scraps、1stミニアルバム『Vital Signs』アートワーク公開

Plot Scraps、1stミニアルバム『Vital Signs』アートワーク公開

 Plot Scraps初の全国流通音源ミニアルバム『Vital Signs』のアートワークが公開された。

 Plot Scrapsは現代JazzからMetalまで様々な音楽から吸収した感覚をポップに昇華させ、既存のフォーマットに囚われない音楽性が特徴の2018年要注目な新世代ギターロックバンド。

 今作には、2017年3月に会場限定で自主制作された『Mercury Lamps』に収録されているバンドの代表曲「水銀灯ウォッチャー」が新録Verで収録。ミキシングエンジニアは、クリープハイプ、KANA-BOON、米津玄師などを手がける釆原史明が担当している。

 今作は、No Big Deal Recordsからリリースされることが決定。No Big DealRecordsは2012年2月29日に立ち上がり、昨年2017年2月に5周年を迎えたマネージメント兼インディーズレーベルで、04 Limited Sazabys、THE PINBALLS、Goodbye holiday、Wienners、ビッケブランカ、JYOCHOなどが在籍している。

 また、今作の発売日が6月6日から6月27日に変更となることも合わせて発表された。

◎リリース情報
ミニアルバム『Vital Signs』
2018/6/27 RELEASE
NBPC-0054 1,500円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

04 Limited Sazabys主催の春フェス【YON FES 2018】大盛況のうちに幕 レポートが到着?
04 Limited Sazabys、『My HERO/夕凪』発売記念スペシャルLINE LIVEの生配信決定?
04 Limited Sazabys アナログ~デジタルまでフルラインナップ! 新SG全形態ジャケ写が明らかに?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。