体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

戸渡陽太、ミニアルバム『光へのアーキテクチャ』をリリース

戸渡陽太、ミニアルバム『光へのアーキテクチャ』をリリース

 戸渡陽太が、およそ1年ぶりとなる新作ミニアルバム『光へのアーキテクチャ』を4月18日にリリースした。

 “自分自身と徹底的に向き合って制作した”という今回のミニアルバム。彼の大きな特徴である、かき鳴らすような独特のギタースタイルとハスキーな歌声で、聴く人の心に時に強く訴えかけ、時に優しく語りかけるような珠玉の6曲が集まった。

 表題曲「明星」はテレビ東京系列『たけしのニッポンのミカタ!』4月クールのエンディングテーマへの起用が決定。「明星」のミュージックビデオでは、誰もが経験するような迷いや弱さなどの感情をさまざまな色合いの絵の具に見立て、自分自身の顔にその絵の具を被ることで葛藤を表現するなど体当たりでの撮影も行なった。楽曲も映像も妥協することなく、どこまでも突き詰めて創り上げることで、新たな一面が垣間見える作品に仕上がったという。

 リリース日である4月18日は地元福岡にてメディア出演を行う他、今後も長崎・熊本などの九州地方を中心に各地でインストアイベントなどを開催予定。また、名だたるプレイヤーをゲストに迎えてライブでの“勝負”を挑む自主企画ライブ【戸渡陽太 10番勝負】を“番外編”として、名古屋・大阪・福岡の三都市で行うことが発表された。

 今回は、戸渡陽太と同世代で活躍するミュージシャンとの弾き語りによるツーマンライブを予定。戸渡陽太の“歌”の魅力をライブで伝えることをコンセプトにしているとのこと。

◎リリース情報
ミニアルバム『光へのアーキテクチャ』
2018/4/18 RELEASE
CTCR-14940 1,800円(tax out.)

◎イベント情報
【ミニライブ&サイン会 】
2018年4月21日(土) 福岡・キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
2018年4月22日(日) 熊本・ゆめタウン光の森 南館2階ユニクロ前スペース
2018年4月28日(土) 東京・タワーレコード 八王子店
2018年4月29日(日) 東京・タワーレコード 池袋店
2018年5月1日(火) 東京・タワーレコード 渋谷店4F
2018年5月12日(土) 東京・銀座山野楽器 仙台店 店頭特設ステージ

◎公演情報
【戸渡陽太 10番勝負 -番外編-】
2018年8月22日(水) 名古屋・K.D ハポン
2018年8月24日(金) 福岡・Utero
2018年8月29日(水) 大阪・南堀江knave

関連記事リンク(外部サイト)

戸渡陽太、メ~テレ55周年記念ドラマの主題歌「Happy」配信リリース?
戸渡陽太、11月初ワンマンツアーはバンド編成で?
福岡のギター侍、戸渡陽太のメジャーデビュー発表後初ワンマンライブをレポート?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。