体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ケンドリック/シザ/スクールボーイQ/ジェイ・ロック他のジョイント・ツアー爆笑プロモ・ビデオが公開

ケンドリック/シザ/スクールボーイQ/ジェイ・ロック他のジョイント・ツアー爆笑プロモ・ビデオが公開

 ケンドリック・ラマーを筆頭に、シザ、スクールボーイQ、ジェイ・ロック、アブ・ソウル、SiR、そしてランス・スカイウォーカーら<トップ・ドッグ・エンターテインメント>所属のアーティストたちが【ザ・チャンピオンシップ・ツアー】と銘打ったジョイント・ツアーを米国とカナダで開催する。このツアーのプロモーション・ビデオが2018年4月17日に公開されたが、普段はステージでキレキレのパフォーマンスを見せている彼らが何故か慣れないスポーツの練習やトレーニングに励んでいる爆笑映像となっている。

 それぞれがゴルフ、テニス、バスケ、サッカーなどのスポーツに四苦八苦している様子を追った4分半ほどの映像では、まずバンカーショットの練習をしているスクールボーイQがケンドリックに電話をし、進展状況を確認する。明らかにセンスがないジェイ・ロックにテニスを指導しているケンドリックは“順調だ”と嘘をつき、逆にシザはどうしたと尋ねる。スクールボーイQはシザを何ホールか前に置いてきたと明かし、“どこかで木にでも登ってるんじゃねーの”と、キャンプがテーマである彼女の「ブロークン・クロックス」のMVを茶化す。他にもアブ・ソウルに間違った集合場所を教えられ、米アリゾナ州でポツンと待ちぼうけを食わされるSiRや、現時点ではツアーのラインナップに名前が出ていないアイザイア・ラッシャッドもコーチとして登場している。最後に薬物検査を受けるように促されると、ケンドリック以外全員そそくさと退散するのも笑える。

 【ザ・チャンピオンシップ・ツアー】は2018年5月4日にカナダ・バンクーバーで開幕し、6月16日の米ピッツバーグのラストまで30公演が行われる予定だ。

◎TDE Presents The Championship Tour 2018
https://youtu.be/ki-Afm4arC0

関連記事リンク(外部サイト)

【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネート・アーティスト発表
ケンドリック・ラマー、『DAMN.』が【ピュリッツァー賞】<音楽部門>受賞
ケンドリック・ラマー、伝記出版へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。