体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネート・アーティスト発表

【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネート・アーティスト発表

 現地時間2018年5月20日に米ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナにて開催される【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】のノミネート・アーティストが発表された。

 最多となる15のノミネーションを得たのは、ケンドリック・ラマー、ブルーノ・マーズ、エド・シーラン。3アーティストとも<トップ・アーティスト賞>にノミネートされており、同カテゴリーには、他にドレイク(計9ノミネーション)とテイラー・スウィフト(計5ノミネーション)が名を連ねている。

 ポスト・マローンは12ノミネーション、イマジン・ドラゴンズが10ノミネーションで、ジャスティン・ビーバーとカーディ・Bは8ノミネーションでタイとなっている。彼女は、21サヴェージ、カミラ・カベロ、カリード、コダック・ブラックらとともに<トップ・ニュー・アーティスト賞>にノミネートされている。そして「デスパシート」が世界的大ヒットとなったルイス・フォンシとダディー・ヤンキーが7ノミネーションを得た。

 ノミネート・アーティストは、米NBCの朝番組『トゥデイ』にてカリードとビービー・レクサによって現地時間4月17日の朝に発表された。

 各賞の受賞者は、米ビルボードと、ニールセン・ミュージックやネクスト・ビッグ・サウンドなどのデータ・パートナーが12か月間にかけて調査した、(アーティストの)音楽ファンとの主要な交流、アルバム&デジタル・ソング・セールス、ラジオ・エアプレイ、ストリーミング、ツアー、SNSへの関与を元に選出される。

 ケリー・クラークソンが司会を務める【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】は、現地時間5月20日東部時間午後8時/太平洋時間午後5時より米NBCにて全米生放映。プレゼンター、パフォーマンス・アーティストは、今後随時発表される予定だ。

◎【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネート・アーティスト
<トップ・アーティスト賞(Top Artist)>
ドレイク
ケンドリック・ラマー
ブルーノ・マーズ
エド・シーラン
テイラー・スウィフト

<トップ・ニュー・アーティスト賞(Top New Artist)>
21サヴェージ
カミラ・カベロ
カーディ・B
カリード
コダック・ブラック

<ビルボード・チャート業績賞(Billboard Chart Achievement Award)>
カミラ・カベロ
カーディ・B
ドレイク
サム・ハント
エド・シーラン

<トップ男性アーティスト賞(Top Male Artist)>
ドレイク
ケンドリック・ラマー
ブルーノ・マーズ
ポスト・マローン
エド・シーラン

<トップ女性アーティスト賞(Top Female Artist)>
カミラ・カベロ
カーディ・B
ホールジー
デミ・ロヴァート
テイラー・スウィフト

<トップ・デュオ/グループ賞(Top Duo/Group)>
ザ・チェインスモーカーズ
コールドプレイ
イマジン・ドラゴンズ
ミーゴス
U2

<トップ Billboard 200 アーティスト賞(Top Billboard 200 Artist)>
ドレイク
ケンドリック・ラマー
エド・シーラン
クリス・ステイプルトン
テイラー・スウィフト

<トップ Hot 100 アーティスト賞(Top Hot 100 Artist)>
イマジン・ドラゴンズ
ケンドリック・ラマー
ブルーノ・マーズ
ポスト・マローン
エド・シーラン

<トップ・ストリーミング・ソング・アーティスト賞(Top Streaming Songs Artist)>
カーディ・B
ドレイク
ケンドリック・ラマー
ポスト・マローン
エド・シーラン

<トップ・ソング・セールス・アーティスト賞(Top Song Sales Artist)>
イマジン・ドラゴンズ
ケンドリック・ラマー
ブルーノ・マーズ
ポスト・マローン
エド・シーラン

<トップ・ラジオ・ソング・アーティスト賞(Top Radio Songs Artist)>
ホールジー
イマジン・ドラゴンズ
ブルーノ・マーズ
チャーリー・プース
エド・シーラン

<トップ・ソーシャル・アーティスト賞(Top Social Artist)>
ジャスティン・ビーバー
BTS
アリアナ・グランデ
デミ・ロヴァート
ショーン・メンデス

<トップ・ツアー・アーティスト賞(Top Touring Artist)>
コールドプレイ
ガンズ・アンド・ローゼズ
ブルーノ・マーズ
エド・シーラン
U2

<トップ・R&Bアーティスト賞(Top R&B Artist)>
クリス・ブラウン
カリード
ブルーノ・マーズ
SZA
ザ・ウィークエンド

<トップ・R&B男性アーティスト賞(Top R&B Male Artist)>
カリード
ブルーノ・マーズ
ザ・ウィークエンド

<トップ・R&B女性アーティスト賞(Top R&B Female Artist)>
ビヨンセ
リアーナ
SZA

<トップ・R&Bツアー賞(Top R&B Tour)>
ブルーノ・マーズ
ライオネル・リッチー
ザ・ウィークエンド

<トップ・ラップ・アーティスト賞(Top Rap Artist)>
ドレイク
ケンドリック・ラマー
リル・ウージー・ヴァート
ミーゴス
ポスト・マローン

<トップ・ラップ・男性アーティスト賞(Top Rap Male Artist)>
ドレイク
ケンドリック・ラマー
ポスト・マローン

<トップ・ラップ・女性アーティスト賞(Top Rap Female Artist)>
バッド・ベイビー
カーディ・B
ニッキー・ミナージュ

<トップ・ラップ・ツアー賞(Top Rap Tour)>
J.コール
ジェイ・Z
ケンドリック・ラマー

<トップ・カントリー・アーティスト賞(Top Country Artist)>
ケーン・ブラウン
ルーク・コムズ
サム・ハント
トーマス・レット
クリス・ステイプルトン

<トップ・カントリー・男性アーティスト賞(Top Country Male Artist)>
サム・ハント
トーマス・レット
クリス・ステイプルトン

<トップ・カントリー・女性アーティスト賞(Top Country Female Artist)>
ケルシー・バレリーニ
ミランダ・ランバート
マレン・モリス

<トップ・カントリー・デュオ/グループ・アーティスト賞(Top Country Duo/Group Artist)>
フロリダ・ジョージア・ライン
オールド・ドミニオン
ザック・ブラウン・バンド

<トップ・カントリー・ツアー賞(Top Country Tour)>
ルーク・ブライアン
フロリダ・ジョージア・ライン
ティム・マックグロウ&フェイス・ヒル

<トップ・ロック・アーティスト賞(Top Rock Artist)>
イマジン・ドラゴンズ
リンキン・パーク
ポルトガル・ザ・マン
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
トウェンティ・ワン・パイロッツ

1 2 3次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。