体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都で絶対ハズせない行列パン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」

京都屈指の人気を博す超人気ベーカリー

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
宇治市にある「たま木亭」。2001年にオープンして以来、オリジナリティに富んだパンが人々を虜にし、連日行列の絶えない京都屈指の人気店に。

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
京都駅からはJR奈良線に乗って約30分。決してアクセスが良い立地とは言えませんが、筆者が訪問した日曜午後には50人を超えるお客さんが列を作っていました。

迷うことさえも楽しい、オリジナリティに溢れるパンの数々

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
列に並んで待つこと約30分。ようやく入店。店内は木目を基調としたナチュラル感とモダンな雰囲気が調和。パンとバターの香ばしい香りが漂い、気分も一層高まります!

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
入り口近くにある冷蔵コーナー。クリームやフレッシュチーズを使用したパンが並びます。大納言や黒豆など和素材が使われたものが人気なのだそう。

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
サンドイッチも種類豊富!ランチ用にもピッタリですね。

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
惣菜系からお菓子系までオリジナリティに富んだパンがズラリ。価格は200円代と良心的なので、ついあれこれ手にとってしまいます。

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
パン用の小麦粉は、日本では高級品とされるマニトバ小麦や北海道の石臼びき小麦を使用。「わざわざパンを買い求めに来て頂いているお客様に、そのパン自身が持っている魅力を存分に良い状態で伝えたい」というオーナーシェフの玉木潤さんの想いから、百貨店や商業施設への出店依頼を断り続け、インターネット通販も一切していないのだとか。

焼きたてのパンは京大キャンパスで味わってみましょう

京都で絶対にハズせないパン屋!わざわざ宇治に行く価値がある「たま木亭」
たま木亭にはイートインスペースはありませんがお店の対面には京都大学キャンパスが。購入したパンを食べられるお客さんも多くいらっしゃいました。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。