体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

展示空間の音をひとつの音楽に、蓮沼執太の個展『 ~ ing』開催 

1804131

展覧会『蓮沼執太: ~ ing』が、東京・銀座の資生堂ギャラリーで開催される。会期は、4月6日から6月3日まで。

音楽作品の制作やプロデュース、映画、演劇、ダンスなど他ジャンルとのコラボレーション、音楽的出自が異なるミュージシャンたちを集めコンサートを行う蓮沼執太フィル、音や音楽の視覚的表現、「作曲」(composition)の手法を応用した展覧会やプロジェクトを行うなど、多彩な音楽活動を展開し、高い評価を得ている蓮沼執太。

本展では、蓮沼のクリエーションの柱となるフィールドワーク、協働、現象といった要素を抽出し制作した映像、サウンド、立体などの作品を展示する。人間と人間、人間と人間以外のものとの新たな関係性と共存について考察すると同時に、展示作品を構成(compose=作曲)し、ひとつの調和を作り出す。空間に存在するすべての音をまとめたひとつの音楽にすることを試みるという。

展覧会のタイトル「 ~ ing」は、事物(人間)を繋ぐ関係性の象徴としての「~」と、進行形・Thing・Being という意味での「ing」を組み合わせている。

『蓮沼執太: ~ ing』
2018年4月6日(金)~6月3日(日)
会場:東京都 銀座 資生堂ギャラリー
時間:11:00~19:00(日曜、祝日は18:00まで)
休廊日:月曜
料金:無料

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。