体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デコパージュって何? 100均の材料でできる、おしゃれなスマホケースの作り方

お気に入りの紙で、世界にひとつのアイテムを作ろう!

デコパージュとは自分の好きな紙を切って、無地の小物にその絵柄を移し貼る技法のこと。これを使ってスマホケースなど、手持ちのアイテムを好きなようにリメイクしてみよう。「不器用だから裁縫は苦手」なんて人でも簡単にできちゃう!

今回は、100円ショップのアイテムを使って挑戦。低予算で始められるから、気軽にトライしてみよう!デコパージュの主な道具

デコパージュには、紙の柄を移し取るための「デコパージュ専用液」と「デコパージュ仕上げ液(トップコート)」という道具が必要。主に手芸店などで扱っている道具だけれど、デコパージュ人気の影響で、100円ショップでも手に入るように。今回はセリアで購入したデコパージュ液を使って作ってみよう。
デコパージュ専用液やトップコートはセリア、ダイソーなどの100円ショップで購入可能|デコパージュとは?100均の材料でできる、おしゃれなスマホケースの作り方

デコパージュ専用液やトップコートはセリア、ダイソーなどの100円ショップで購入可能

そしてデコパージュに欠かせないのが、柄を移すための紙!

紙なら何でも使えるけれど、厚みがあると薄くするための作業が必要で、これが少し難しい。手軽にできて、しかもかわいい、となると断然おすすめなのが紙ナプキン。

100円ショップでも、色々な柄の紙ナプキンが売っている。「かわいくて衝動買いしたけど、使い道がなくて……」というように、おうちに余っている紙ナプキンがあったらぜひデコパージュに活用して!
おうちに余っている紙ナプキンがあったらぜひ活用しよう|デコパージュとは?100均の材料でできる、おしゃれなスマホケースの作り方

おうちに余っている紙ナプキンがあったらぜひ活用しようオリジナルスマホケースの作り方

今回はスマホケースをリメイクする方法をご紹介。既成のスマホケースに気に入る柄がない……なんて人はぜひお試しを。

使う道具は、スマホケース、デコパージュ液、好みの柄の紙ナプキン。そして、デコパージュ液を塗るために細めの平筆を用意して。
オリジナルスマホケースを作るのに必要なのは、無地のスマホケース、紙ナプキン、デコパージュ専用液、トップコート、平筆|デコパージュとは?100均の材料でできる、おしゃれなスマホケースの作り方

オリジナルスマホケースを作るのに必要なのは、無地のスマホケース、紙ナプキン、デコパージュ専用液、トップコート、平筆①.スマホケースにデコパージュ液を塗る

デコパージュ液を少量スマホケースの表面に出し、筆でまんべんなく塗り広げる。
スマホケースにデコパージュ液をムラなく均等に塗り広げよう|デコパージュとは?100均の材料でできる、おしゃれなスマホケースの作り方

スマホケースにデコパージュ液をムラなく均等に塗り広げようスマホケースの側面の細かい部分もデコパージュ液を忘れずに塗ろう|デコパージュとは?100均の材料でできる、おしゃれなスマホケースの作り方

スマホケースの側面の細かい部分もデコパージュ液を忘れずに塗ろう②.ナプキンをめくって柄紙だけにする

1 2 3次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。