体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本一の桃源郷でとっておきの春絶景を♪1万本が咲き乱れる花桃まつり開催!【長野県阿智村】

日本一の桃源郷でとっておきの春絶景を♪1万本が咲き乱れる花桃まつり開催!【長野県阿智村】 花桃まつり

満天の星空を満喫できる場所として有名な長野県の阿智村。実は花桃の名所としても有名なんです!

阿智村の中でも5000本の花桃が咲き誇る月川温泉郷「花桃の里」では、4月18日から花桃祭りが開催され、夜にはライトアップも楽しめます。

ぜひ今だけの絶景を楽しみにお出かけしてみてくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース

昼も夜も絶景が楽しめる、長野県阿智村とは?

花桃まつり

阿智村は長野県の南端にあり、「昼神温泉」と「花桃の里」で知られる、山あいの静かな村です。阿智村は環境省が実施した全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定されるほどで、夜には幻想的な満開の星空を堪能できます。

花桃まつり

4月中旬から5月中旬にかけては、花桃が見頃をむかえ、約10,000本の赤、白、ピンク色の3色の花が咲き誇ります。赤、白、ピンクと3色の花色が織りなす艶やかなグラデーションは圧巻!

1万本の花桃が咲き乱れる、花桃まつり開催!

花桃まつり一面の花景色を堪能できる阿智村花桃まつり1本の枝から3色の花が咲く三色花桃

阿智村の中でも、中央自動車道・園原ICからすぐの場所にある月川温泉郷「花桃の里」は、標高750~1,000m、約4kmの道のりに約5,000本もの花桃が咲き誇ります。

花桃まつり開催期間中は、花桃の苗、地元農産物、加工品が販売されるほか、一部で夜間ライトアップも行われます(18:00~22:00頃)。

「花桃まつり」

開催期間/4月18日(水)~5月6日(日)

※開花状況によって期間が多少前後する可能性あり

開催時間/8:00~16:00

便利なシャトルバスで花まつりのついでに温泉も楽しもう♪

花桃まつり期間中は、花桃の里と昼神温泉の間でバスが運行しています。

花桃を堪能した後は昼神温泉がおすすめです。昭和48年に湧出した昼神温泉は「美肌の湯」 とも呼ばれていて、とろっとした滑らかなお湯はまるであたたかな化粧水の様ですよ♪

「昼神温泉 花桃シャトル」

運行期間/4月22日(日)~5月6日(日)

※花桃まつり開催期間と変わりますのでご注意ください。

※開花状況によって運行期間が変わる可能性があります。

運行時間/【1便】9:00 昼神温泉発 → 花桃の里にて散策 → 11:00 昼神温泉着

【2便】12:00 昼神温泉発 → 花桃の里にて散策 → 14:00 昼神温泉着

料金/1000円(往復)

利用方法/完全予約制 (1日2便)

※前日までにお泊りの各旅館フロントまたは阿智☆昼神観光局(0265-43-3001)へお電話にてお申し込みください。

乗車場所/阿智☆昼神バスターミナル、昼神温泉郷の各旅館(お申込みの場所)

まとめ

日本一の桃源郷でもある阿智村の「花桃まつり」。お昼に花桃を楽しんだ後は、美肌効果のある昼神温泉でゆっくりと星を眺めるのもいいですね♪

3色のグラデーションが誇る圧巻の春絶景をぜひその目で確かめてみてくださいね! 花桃の里

TEL/0265-43-3001(阿智☆昼神観光局)

住所/長野県下伊那郡阿智村智里

アクセス/電車:JR飯田駅より信南交通バス駒場行きで30分、昼神温泉よりタクシーで10分

車:中央道飯田山本ICより20分

駐車場/3000台

「花桃の里」の詳細はこちら

「花桃まつり」の詳細はこちら

情報提供元/阿智☆昼神観光局

※この記事は2018年4月時点の情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【速報】ムーミンの世界観を体験できる「ムーミンバレーパーク」の詳細&オープン日が決定!
【2018】九州の動物園・水族館・遊園地「ゴールデンウィークイベント」12選
【2018】鎌倉・長谷寺のあじさいの開花や見頃はいつ?アクセス、混雑を避ける裏ワザも

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。