体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミニだから可愛くて食べやすい「フラワーアフターヌーンティー」青山フラワーマーケット ティーハウス

ミニだから可愛くて食べやすい「フラワーアフターヌーンティー」青山フラワーマーケット ティーハウス
花農家の「温室」をイメージしたほっとする空間の中、お茶やスイーツを楽しめる「青山フラワーマーケット ティーハウス」。今人気のボタニカルカフェの代表格とも言えます。

その「青山フラワーマーケット ティーハウス」の南青山本店では、4月23日(月)から5月31日(木)まで、乙女心くすぐる「フラワーアフターヌーンティー」が登場します。

ロンドン出店記念のスペシャルなアフターヌーンティー

ミニだから可愛くて食べやすい「フラワーアフターヌーンティー」青山フラワーマーケット ティーハウス
今回のアフターヌーンティー企画は、青山フラワーマーケットのロンドン出店を記念したものだそう。ガーデニングも盛んなイギリスで、青山フラワーマーケットがどんな風にイギリスの人たちに迎えられるのか、そこも気になるところですね。

ミニサイズのスイーツやサンドイッチが可愛い!

ミニだから可愛くて食べやすい「フラワーアフターヌーンティー」青山フラワーマーケット ティーハウス
サンドイッチやスコーン、ケーキやゼリーもミニサイズ。みんなの大好きなフレンチトーストもありますよ。色とりどりのフルーツやエディブルフラワーで飾られた様子は、女子受け抜群。食べやすいので、おしゃべりもはずみそうです。

飲み物も豊富です。自慢の「フレッシュハーブティー」、厳選された「フラワーティー」や季節のフレーバーティーなど15種類以上の中から選べるそう。

ミニだから可愛くて食べやすい「フラワーアフターヌーンティー」青山フラワーマーケット ティーハウス
五感を通じて感じる季節感いっぱいのアフターヌーンティー、この時期にぴったりですね。春から初夏に向かう心地いい空気をご堪能あれ。

青山フラワーマーケット ティーハウス南青山本店
住所 東京都港区南青山5-1-2
営業時間
(月〜土)11:00~20:00
ラストオーダー 19:30
(日・祝)11:00~19:00
ラストオーダー 18:30
(ランチ)11:00 ~15:00
※平日のみ
電話 03-3400-0887
最寄り駅 表参道駅

フラワーアフタヌーンティー
期間:2018年4月23日(月)~5月31日(木)
時間:平日14:00~18:00(土日祝、5/1,5/2除く)
数量:一日5組(10名様)限定
料金:お一人様2,600円 (2名様から)※税抜き
内容:
【軽食・スイーツ】
・バラのジャムとクリームを添えたオリジナルスコーン1種
・ミニサンドイッチ2種
・ピスタチオとラズベリームースのミニケーキ
・アールグレーのミニシフォンケーキ
・バラのゼリー
・フラワーフレンチトースト(バニラアイス付き)
【ドリンク】
・フレッシュハーブティー、フラワーティー、フレーバーティーなど。
  アルコールを除く15種類以上の中からお選びいただけます(※紅茶はポットサービス)。

WEBサイト:http://www.afm-teahouse.com 

[PR TIMES]
ミニだから可愛くて食べやすい「フラワーアフターヌーンティー」青山フラワーマーケット ティーハウス

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy