体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ザ・ウォンバッツ、UKアルバム・チャート3位を獲得した新作より、最新MV「ターン」を公開

ザ・ウォンバッツ、UKアルバム・チャート3位を獲得した新作より、最新MV「ターン」を公開

 ザ・ウォンバッツの通算4作目となるスタジオ・アルバム『ビューティフル・ピープル・ウィル・ルイン・ユア・ライフ』より、最新ミュージック・ビデオ「ターン」が公開された(https://youtu.be/AahUu7am5No)。

ザ・ウォンバッツ MV

 「“ターン”はニューヨークで書いたんだ。恐らくアルバムの中でも一番エレクトロニックな曲なんじゃないかな」フロントマンのマシュー・“マーフ”・マーフィーは説明する。「ヘンだよね。何しろ僕はアルバムをもっとオーガニックでもっとシンセ色の薄いものにしようとしていたんだから。“ターン”は…美しい過ちのようなものだね」。

 監督を務めたブラザー・ウィリス(キング・クルーエル、ウルフマザー)は、このように語っている。「この曲のペースには何かしら惹きつけられるものがあったんだ。勿論タイトルとの組み合わせでね。常にくるくると回転し続けるビジュアルが浮かんだんだ。歌詞は特定の記憶をとてもビジュアル的に表現している。それで、マーフの頭の中で記憶が漂っている様子を形にするのが理に適っているような気がしたんだ。それに僕は体外分離脳が大好きだしね」。

◎リリース情報
4th Album『ビューティフル・ピープル・ウィル・ルイン・ユア・ライフ』
2018/2/21 RELEASE
SICX-98 2,592円(tax in.)
<収録曲>
1.Cheetah Tongue
2. Lemon to a Knife Fight 
3. Turn
4. Black Flamingo
5. White Eyes 
6. Lethal Combination 
7. Out Of My Head
8. I Only Wear Black 
9. Ice Cream
10. Dip You In Honey 
11. I Don’t Know Why I Like You But I Do 
– Bonus Tracks For Japan –
12. Lethal Combination (Acoustic)
13. Lemon to a Knife Fight (Acoustic)
14. Turn (Acoustic)

関連記事リンク(外部サイト)

アンノウン・モータル・オーケストラ、1夜限りの来日公演が決定
アデル/サム・スミス/チャンス・ザ・ラッパーら、ビヨンセの【コーチェラ】での圧巻パフォーマンスに反応
アーバン且つメロウなサウンドが話題のバンド・PREP、初来日決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy