体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CHAI×フレデリックが双子トークで大盛り上がり! 「変な鳥肌立ってきた!」

CHAI×フレデリックが双子トークで大盛り上がり! 「変な鳥肌立ってきた!」
J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(月曜担当ナビゲーター:CHAI)。4月16日(月)のオンエアでは、「KINGS MEETING」のコーナーで、CHAIのマナ・カナとフレデリックの健司・康司による「双子ミーティング」が行われました。

お互いに会うのは初めてとのことですが、双子という共通点があるため、お互い気になっていたよう。「やっとお会いできた」と康司。そしてCHAIも、メンバー全員でフレデリックの楽曲「オドループ」などを聴いていたことを告げると、フレデリックの2人も嬉しそうでした。

健司:こっちもこっちで双子でずっとバンドやってたから、兄弟でバンドやってる人も少ないし、双子って全然おらへんから、CHAIが双子って聞いて嬉しなったしな、俺ら。
CHAI:(笑)。
健司:こうやって話せるのもほんまに嬉しい。
康司:会う前から会った気でいた(笑)。
CHAI:(笑)。めっちゃ嬉しい!

健司・康司は双子といっても二卵性ですが、マナ・カナは一卵性のためそっくり。声も似ていますが、「マナの方が元気」とのこと。そしてここから双子ならではのトークへ……。

康司:俺と健司は、兄とか弟感がまったく無くて。同い年なんでほとんど友達。同級生みたいな感じで。
CHAI:わかるー! めっちゃわかります!
康司:それで“兄弟”とはあまり感じたことがなくて。
CHAI:すごいわかります!
康司:そういう感じだからこそバンドやれる、みたいなとこはあるなと……。
CHAI:え、すごいわかる! (関係が)友達みたい!
健司:あんまり兄弟感無いよな。「お兄ちゃん」みたいな感じもせえへんし、「弟」みたいな感じもせえへんし。

そのため双子2人で普段から遊びに行くこともあり、これにもCHAIは大きく同意! 共通点を知り「双子ってそうなんだ!」と驚いていました。

さらに「高校時代に2人で軽音楽部に入り、部長・副部長をやっていた」という共通点も見つかりテンションの上がる4人。「こんなことほんまにあるんやな」「変な鳥肌立ってきた!」と大盛り上がりでした。

この日の放送では他にも、CHAIのライブに行く時に気を付けることとして、「お腹いっぱいにしておく」「トイレに行っておく」「足が疲れないようにストレッチしておく」「スニーカーを履く」というアドバイスも飛び出しました。

次回17日(火)の『THE KINGS PLACE』は、火曜担当のフレデリックが出演! 「フレデリックのぜんぶのせ」と題し、4月下旬のアリーナ公演に向けて、これまでに発表した楽曲約40曲ほどを「なんらかの手段で」全てオンエアします。そしてCHAIとの双子ミーティングの続きも流れるようなのでお聴き逃しなく!

0416.jpg

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。