体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今市隆二、登坂広臣が自身初の単独アリーナツアーを開催

今市隆二、登坂広臣が自身初の単独アリーナツアーを開催

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル今市隆二と登坂広臣が、初の単独ソロツアーを開催することが分かった。

 本ツアーは全国のアリーナで8月から開催され、今市、登坂ともに20万人動員規模のツアーとなる見込み。日程や会場の詳細は追って発表される。

 今市は2018年に入りソロ活動を本格始動。1月から4か月連続で配信限定デジタルシングルをリリースするなど精力的に活動している。一方の登坂もAfrojackによる楽曲プロデュースのもと、’17年にソロ活動を始動。ともに、6月に発売される三代目J Soul Brothersのニューアルバム『FUTURE』では、自身初となるソロアルバムが収録されることも決定している。

 三代目J Soul Brothersは昨年のドームツアーで188万人を動員。並行して個人の活動にも力を注いでおり、パフォーマーのELLYは、7月にラッパー名義のCRAZYBOYとして初のソロホールツアーを開催。同じくパフォーマーの山下健二郎は役者活動のほか、情報番組のMC就任やラジオパーソナリティなど多岐にわたり才能を発揮している。さらに、EXILEを兼任するNAOTO、小林直己、岩田剛典は、’18年に入り再始動を果たしたEXILEとして、3年振りとなるドームツアーを今秋に控えている。

関連記事リンク(外部サイト)

ELLY(三代目JSB)、CRAZYBOYとして夏に単独公演を開催! デジタル最新作のリリース決定も
登坂広臣×中条あやみ、新作ラブストーリー映画で共演 フィンランドでの長期ロケ実施
三代目JSB今市隆二×ベッキー『LOVE or NOT♪』m-floが明かす目標とは? 岩田剛典主演映画の主題歌なども歌唱

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy