体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小袋成彬 初のMV「Selfish」国際短編映画祭にノミネーション

小袋成彬 初のMV「Selfish」国際短編映画祭にノミネーション

 2018年4月25日にリリースとなる、小袋成彬の1stアルバム『分離派の夏』より、収録曲「Selfish」のミュージックビデオが、国際短編映画祭【ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2018】のミュージックビデオ部門の上映作品にノミネーションされた。

小袋成彬「Selfish」MV

 本映画祭のミュージックビデオ部門が立ち上がった2016年以来、デビュー作品がノミネーションされたのは初のこと。楽曲「Selfish」は、アルバムより先行で4月4日からストリーミング配信がスタートしており、小袋成彬にとって初のMVでもある。

 MVの監督を務めたのは、D.A.N「Shadows」やBo Ningen「Henkan」などのMVを手掛け、その美しい映像に定評のある新進気鋭の映像作家・石田悠介。映画館の座席に座る小袋成彬から始まり、“自動車の事故”をきっかけに起こる周囲の人間の心情の変化をスローモーションで巧みに表現し、楽曲「Selfish」の世界を見事に描いている。また、楽曲の持つ、私小説を読んでいるかのような作品性の高さも映像とマッチングし、高い評価を受けた。

 また、アルバム『分離派の夏』にはプレイパスの封入も決定。CD購入者には、特典「分離派の夏」ステッカーも用意されている。

◎動画
「Selfish」MV:https://youtu.be/GFxpIlsj7xE

◎リリース情報
アルバム『分離派の夏』
2018/04/25 RELEASE
<通常盤(CD)>
ESCL-5045 3,000円(tax in.)
※通常盤初回仕様:プレイパス封入

関連記事リンク(外部サイト)

小袋成彬(おぶくろなりあき)『分離派の夏』インタビュー
小袋成彬 「Selfish」ミュージックビデオ公開! この完成度の高さ必見
FM802、4月のヘビロが決定。邦楽は小袋成彬、洋楽はMarshmello & Anne-Marie

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。