体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リアルブレーメンの音楽隊?親ラクダの上に子ラクダ……の上に、猫!

リアルブレーメンの音楽隊?親ラクダの上に子ラクダ……の上に、猫!

 座った親ラクダの上で子ラクダがじゃれて遊んでいるうち親ラクダの背中に乗ってしまう事は、砂漠の国でしばしば見かける光景だそうです。しかしそこに猫がさらに乗り……ちょっと珍しい光景が話題です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 UAEのアルアインで動物たちとともに暮らす、はなももさん。砂漠での生活と動物たちの様子をツイッターで伝えています。はなももさん家にはたくさんの動物たちが暮らしていますが、中でも三毛猫のミンナークさんは親ラクダのザフーさんと子ラクダのブザールさんととっても仲良し。
リアルブレーメンの音楽隊?親ラクダの上に子ラクダ……の上に、猫!子ラクダのしっぽにじゃれる猫

 この日も、ブサールさんにじゃれていたミンナークさん。眠くなったブザールさんの尻尾をおもちゃにしてみたり、ブザールさんがザフー母さんの上に乗って遊んでいるところを眺めたり乗っかってみたり、とラクダ親子としばらくずっと一緒に遊んでいたそうですが、そのうち日本ではまず見る事のない状態に……。

 「えーと、世界広しと言えども、なかなかこの盛り合わせは見ないのでは。。」とツイッターではなももさんが紹介したその光景。親ラクダon子ラクダon猫、という盛り合わせ。

 「リアルブレーメンの音楽隊?」「UAEの奇跡」「親亀の背中に子亀を乗せて~さらに猫」「レア盛り」とこの珍しい光景にリプライも賑わっています。

 猫って人の膝の上とか仲良しの動物の背中とかに乗るのが好きみたいですが、3段重ねはなかなかお目に掛かれない光景ですよね。ブザールさんの上に乗ったミンナークさん、ちょっと安定感が微妙な感じもします……。一番下のザフー母さん、重たくないかな……??
 
 ラクダたちもごく当たり前のように猫と暮らしていますが、はなももさんのところには砂漠ならではの生き物たちが猫たちとともに生活していてとてもほのぼのとした日常を垣間見る事ができますよ。

えーと、世界広しと言えども、なかなかこの盛り合わせは見ないのでは。。 pic.twitter.com/UkpELk4eB8

— はなもも (@hanamomoact) April 16, 2018

<記事化協力>
はなももさん( @hanamomoact )

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

ゼッタイにイヤ!!動くの断固拒否な二匹の柴犬たちがブチャ可愛い!
障害者用駐車スペースのパイロン 実は障害者にとっての障害に
旬のフルーツをクリームソーダに!ミキサーで作るクリームソーダがオシャレ!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy