体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

言葉×魂の甲子園「第13回高校生ラップ選手権 in TOKYO」に潜入!

日本一の高校生ラッパーを決める「BS スカパー! BAZOOKA!!!第13回高校生RAP選手権 in TOKYO」が3月17日(土)都内で開催された。

 

 

 

 

 

高校生RAP選手権って?

 

「高校生RAP選手権」とは、2012年から年に2回開かれている、高校生限定(※)のフリースタイルラップ大会。

 

回を重ねるごとに盛り上がりは大きくなり、13回目を迎えた今回は関東・関西だけでなく、北海道・東北・九州でもオーディションを開催!

 

激しいオーディションを勝ち抜き、本戦に出場できるのはたった16名のみ!

 

そんな狭き門を突破してきた挑戦者たちが、二人ずつステージに上がり1対1でラップバトルを開始。

 

8小節の中に、その場で考えた言葉を自由に入れて相手を攻撃し、順番に2ターン行って勝敗を決めるのがルールだ。

 

勝敗は、審査員5名の多数決で下され、トーナメント形式で優勝者が決定!

 

※15~18歳であれば、学校に通っていなくても出場可能

 

多くのラップファンが会場に集結し、大会がスタート!

 

言葉×魂の甲子園「第13回高校生ラップ選手権 in TOKYO」に潜入!

 

本戦の会場となった豊洲PITは、高校生を中心としたヘッズたち(※)でパンパン!

 

18時、前回大会までの歴代チャンプたちを紹介するオープニングムービーが流れると、会場には早くも歓声が沸き上がる!

 

スクリーンに「Who’s NEXT?」という文字が映し出され、いよいよ大会がスタート!

 

まずは司会を務めるお笑い芸人の小籔千豊さんや、やべきょうすけさん、千鳥、くっきーさん、音楽アーティストのLicaxxxさん、ファッションモデルの紗蘭さんといったゲストがステージに登場!

 

小籔さんが「盛り上がる準備はできてますか!?」と観客にたずねると、大きな歓声が!

 

「若い子のパワーがすごい!」と、千鳥・ノブさんもビックリ!

 

※ヘッズ…「HIP HOPにハマる人」。

 

実力派ぞろいの本選出場者16名を大紹介!

 

ここで、今回の決戦に登場した16名の高校生MCを紹介!

 

▼【エントリーNo.1】Red Eye(大阪・16歳)

 

言葉×魂の甲子園「第13回高校生ラップ選手権 in TOKYO」に潜入!

 

前回大会では初出場ながら堂々のベスト4入りを果たした、今大会の優勝候補!

 

▼【エントリーNo.2】阿修羅(新潟・18歳)

 

言葉×魂の甲子園「第13回高校生ラップ選手権 in TOKYO」に潜入!

 

ラップで生きていくことを夢見て、溶接工場で働くB-BOY。

 

男気あふれるMCが得意

 

▼【エントリーNo.3】T-Swagg(神奈川・18歳)

 

言葉×魂の甲子園「第13回高校生ラップ選手権 in TOKYO」に潜入!

 

過去4回の挑戦では成し遂げられなかった本戦出場をついに果たす。第11回大会の優勝者もイチオシの注目株!

 

▼【エントリーNo.4】Kai-Tone(沖縄・17歳)

 

言葉×魂の甲子園「第13回高校生ラップ選手権 in TOKYO」に潜入!
1 2 3 4 5 6 7次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy