体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

失踪した「チキチキバード」を探せ!日本ハムが公開捜査を実施


「チキチキバード」が失踪してしまった。

「日本ハム」の骨付きフライドチキン「チキチキボーン」は2017年に発売30年を迎えた。そんな中、さまざまな活躍を見せていた宣伝キャラクター「チキチキバード」が、4月15日(日)未明に置手紙を残して突然失踪したという。このたび「日本ハム」は、その「チキチキバード」の公開捜査という形で消費者に情報提供を呼びかけている…というキャンペーンを4月16日(月)から実施している。

公式Twitterでは「チキチキバード」の情報を更新。「軽井沢のキャンプ場で、似たような格好をした鶏を見た」という複数の情報提供もあった。ほかにも目撃情報を提供した人の中から、有力情報を提供した人には捜査協力金も準備している。どこまでも本格的だ。


期間は、「チキチキバード」が戻るまで。つい最近まで新商品などについて積極的に情報発信をしていたという「チキチキバード」。しかし、31年目のプレッシャーを感じていたようなツイートも見られていたという。どうか「チキチキボーン」のためにも早く戻ってきて欲しいものだ。

『チキチキバード公開捜索サイト』( http://www.chikichikibone-cp.jp/finding-bird/ )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。