体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2018】鎌倉・長谷寺のあじさいの開花や見頃はいつ?アクセス、混雑を避ける裏ワザも

あじさい路

古都の風情漂う街並みと美しい自然を求め、多くの観光客が訪れる鎌倉。梅雨の訪れと共にあじさいが見ごろを迎える6月頃は、多くの寺院で色とりどりの花が咲き乱れ、一度は訪れたい癒やしの空間が広がります。

記事配信:じゃらんニュース

長谷寺のあじさいの開花&見ごろはいつ?

多様な種類を楽しめる長谷寺のあじさい 出典:じゃらん 観光ガイド 長谷寺(長谷観音)

長谷寺は鎌倉の観音山に佇む736年創建の歴史ある寺院。山の中腹の上境内と、裾野の下境内があり、広々とした敷地を誇ります。

花の天井絵が楽しめる観音堂や趣のある回遊式庭園、写経体験のできる書院などのほか、カフェや食事処も備えるなど、ゆっくりと時間をかけて訪れたい場所です。観音堂の天井絵色彩豊かな観音堂の天井絵

「花の寺」と呼ばれるこのお寺は、境内で一年を通じて多彩な花を見ることができます。中でも梅雨の季節にしっとりと咲くあじさいは人気が高く、多くの参拝客でにぎわいます。

例年、5月下旬から早咲きの品種が色づき始め、6月中旬に本格的な見ごろを迎えます。遅咲きの品種も含め、あじさいを楽しめるのは6月末までです。

絶対見逃せない、見どころはココ!

フォトジェニックなスポット「あじさい路」

あじさい路あじさい路を彩る可憐なあじさいの花

あじさいを楽しむならば、「あじさい路」と呼ばれる眺望散策路へ。40種類以上、約2500株のあじさいが小径に沿って咲き誇り、幻想的な空間が広がっています。

品種が多様なため、色とりどりの花を楽しめるのが特徴。あじさい路の途中には、つい写真に収めたくなるフォトジェニックなスポットがいっぱいです!長谷寺で命名されたあじさい「長谷の祈り」長谷寺で命名されたあじさい「長谷の祈り」

あじさいを楽しみ尽くしたいなら、独自種「長谷の祈り」など珍しい品種のあじさいを散策路以外でも鉢植えで展示しているので、こちらもチェックしておきましょう。

境内は広く、あじさい路は約130段の階段があるので、ヒールやサンダルではなく、歩きやすい靴で行くのがオススメですよ。

由比ガ浜の絶景を堪能

由比ガ浜眺望散策路から眼下に望める由比ガ浜

あじさいを堪能しながら眺望散策路を歩いていくと、その途中で、由比ガ浜の絶景に出会うことができます。晴れた日にはキラキラと輝く海と、色鮮やかな花たちのコラボレーションを楽しめますよ。

鎌倉の街並みを一望できる「見晴台」

見晴台見晴台にはテーブルとイスがあるので、休憩スポットにもオススメ
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy