体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“3大ヴァイオリニスト”葉加瀬太郎、高嶋ちさ子、古澤巌のコンサートツアーが開幕 初日公演のレポートが到着

“3大ヴァイオリニスト”葉加瀬太郎、高嶋ちさ子、古澤巌のコンサートツアーが開幕 初日公演のレポートが到着

 4月12日、東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて【日医工presents HATS MUSIC FESTIVAL VOL.3 葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌~3大ヴァイオリニストコンサート 2018~】の初日公演が行われた。

 同コンサートは、日本を代表するヴァイオリニストである葉加瀬太郎、高嶋ちさ子、古澤巌の3人が、3人にしか出せないサウンドと、3人だからこそ起こせる音楽のケミストリーを存分に堪能できるイベント。一昨年から開催された同ツアーの大好評を受け、昨年のVOL.2では大幅に規模を拡大して実施し、こちらも初回を超える好評を博した。

 3回目となる今年のツアーでは、さらに公演数が増加。12日に行われた公演を皮切りに、北は北海道から南は九州まで、最終の6月1日東京・日本武道館公演まで全17公演を予定。早くも全公演がSOLD OUTしており、例年以上の期待の高さがうかがえるツアーとなっている。

 コンサートでは緞帳が上がりステージ上に登場した3人は、あいさつ代わりとなるファンにはお馴染みの「SWINGIN’ VIVALDI」と、軽快なステップと歌声も披露した「Pick Up the Pieces」を奏でて、会場をゴージャスな音で思わず一緒に踊りだしたくなるような小気味よい空間へと変えた。

 MCでは、3人で「ようこそいらっしゃいました~!」とあいさつした後、葉加瀬が「しかし、踊りましたね~。踊ったし、歌った!(笑)」とにんまり。一方、高嶋は「私、苦手なんですよね…。恥ずかしいし」と本音を漏らして会場を沸かせ、「今回の舞台は豪華じゃないですか? 最後は日本武道館ですし!」と葉加瀬に質問。すると古澤が「武道館まで走るの?」とジョークを飛ばしてにやり。すぐさま葉加瀬が「何かと間違えてるんじゃないですか?」とツッコミを入れて、トークでも抜群の掛け合いを見せた。

 また、葉加瀬が「今回のテーマはラスベガスということで、緞帳まで作っちゃいました。緞帳を作るのってお金が掛かるんですよ。これを持って(全公演)巡っていきます」と同ツアーに掛ける思いの大きさを語ると、高嶋が「(高額なのに)なんで作ったんですか! ツアーが終わったら(緞帳を)どうするの!?」と歯に衣着せぬ物言いで早速“高嶋節”をさく裂させた。

 トークで盛り上がた後は、葉加瀬の「昨年はやらなかったのですが、我々の(コラボレーションの)きっかけとなった曲」という曲紹介で「カノン」を演奏。それぞれのソロパートでは、古澤が力強く深みのある音で「Side to Side」「ヴィヴァルディ『四季』冬」を迫力満点に奏で、高嶋は繊細にしっとりと「めぐり逢い」「カルメン・ファンタジー」を、葉加瀬はメドレーで「瑞風~MIZUKAZE」「ひまわり」「情熱大陸」を披露。さまざまな曲にそれぞれの弾き手の“色”が加わることで、より存分に曲の魅力が堪能できるのは同コンサートの醍醐味の一つ。

 もちろんコンビによる競演も。葉加瀬と高嶋による「Someday Somehow」や、葉加瀬と古澤による「WITH ONE WISH」など、3人でのコラボとはまた違ったサウンドで客席を魅了した。
また、3人による3枚目のアルバム『BEST OF THE THREE VIOLINISTS ?』に収録されている新録曲「Birdland」や、今回のツアーを行うにあたって高嶋のたっての希望でセットリストに組み込まれたという「Tiger Rag」も演奏。すばらしい調和の下、それぞれが奏でる“音”が反射・融合して、会場を“音”であふれた夢の世界へと誘った。

 ほか、ゲストコーナーでは今秋よりハッツに移籍するLE VELVETSが登場し、美声をあますところなく披露。さらに、羽毛田丈史によるピアノメドレーなど、ヴァイオリンとはひと味違う“音楽”も盛りだくさん。LE VELVETSの他、ピアニストの西村由紀江、チェリストの柏木広樹が登場する公演も予定されている。

 ラストは「Csardss~チャールダーシュ」「カプリス No.24」を披露した後、アンコールで2曲を演奏してコンサートを締めくくった。

◎ツアー情報
【日医工presents HATS MUSIC FESTIVAL VOL.3 葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌~3大ヴァイオリニストコンサート 2018~】
2018年4月12日(木)東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
2018年4月14日(土)福岡・福岡サンパレス
2018年4月15日(日)長崎・長崎ブリックホール
2018年4月19日(木)埼玉・川口リリア0
2018年4月20日(金)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
2018年4月22日(日)広島・広島文化学園HBGホール
2018年4月25日(水)東京・NHKホール
2018年4月27日(金)北海道・札幌ニトリ文化ホール
2018年5月02日(水)静岡・アクトシティー浜松
2018年5月04日(金)大阪・大阪フェスティバルホール
2018年5月05日(土)大阪・大阪フェスティバルホール
2018年5月06日(日)大阪・大阪フェスティバルホール
2018年5月11日(金)東京・東京国際フォーラム・ホールA
2018年5月12日(土)東京・東京国際フォーラム・ホールA (追加公演)
2018年5月19日(土)愛知・名古屋センチュリーホール
2018年5月20日(日)愛知・名古屋センチュリーホール
2018年6月01日(金)東京・日本武道館
※全公演SOLD OUT

関連記事リンク(外部サイト)

葉加瀬太郎 15年ぶり『VIOLINISM』シリーズ第3弾アルバムを発売、秋から全国ツアーもスタート
葉加瀬太郎、堤幸彦とコラボ演出の全国ツアースタート
葉加瀬太郎の生誕50年に粋な大人の夏フェスが誕生【葉加瀬太郎 サマーフェス’18 “50thanks evolution”】

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy