体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「Lemon」が8週連続首位、EXILE「My Star」が続く

【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「Lemon」が8週連続首位、EXILE「My Star」が続く

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週も8週連続で、米津玄師「Lemon」が首位を獲得した。今週もダウンロード数、動画再生数ともに2位を大きく引き離しトップ。週間ツイート数も、10位を獲得している。

 また、今週は2位から5位が大きく入れ替わった週に。初のトップ10入りが3曲となり、まずEXILEの6か月連続デジタルシングル第3弾「My Star」が2位を獲得した。ポイントを細かく見てみるとダウンロードが2位、ツイート順が6位となっており、動画再生数の伸びが今後のロングヒットの有無を握ることになりそうだ。そして3位は、ダウンロード順でも同じく3位となった福山雅治「零 -ZERO-」が獲得。本作は劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の主題歌で、ツイート順は15位となっている。そして5位は乃木坂46「シンクロニシティ」が獲得。本作は4月25日リリースなので発売前の楽曲だが、2月19日付チャートでTwitter順15位に。その後も、選抜メンバーの発表など定期的な話題作りで、高いツイート数をキープし、今回MV解禁が解禁され動画再生順7位、同チャートで5位となった。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2018年4月16日付)
1位「Lemon」米津玄師
2位「My Star」EXILE
3位「零 -ZERO-」福山雅治
4位「ドラえもん」星野源
5位「シンクロニシティ」乃木坂46
6位「雨あがりのステップ」新しい地図
7位「アイネクライネ」米津玄師
8位「さよならエレジー」菅田将暉
9位「Change」ONE OK ROCK
10位「LOSER」米津玄師

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】星野源×『ドラえもん』vs福山雅治×『名探偵コナン』、劇場版の主題歌争いを制するのは?
【ビルボード】BTS (防弾少年団)『FACE YOURSELF』が総合アルバム首位、米ビルボードでもチャートインする快挙
【ビルボード】NMB48「欲望者」が207,448枚を売り上げ総合首位 米津玄師「Lemon」8週連続ダウンロード1位

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。