体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は「ジョークが盛りだくさん」!主演オールデン・エアエンライクが明かす

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は「ジョークが盛りだくさん」!主演オールデン・エアエンライクが明かす

これまで、数々の『スター・ウォーズ』を見てきたが、最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、過去作とは一味違うらしい。

先日、YouTubeチャンネル『The Star Wars Show』で、まもなく公開されるスピンオフ映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演しているオールデン・エアエンライクとドナルド・グローヴァーが作品について語り、シリーズのファンたちが驚くであろうその内容を少しだけ教えてくれた。2人はこの超大作シリーズについて言いたいことが山ほどあるようだが、エアエンライクは特に”ユーモア”を強調した。

エアエンライクによれば、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は「ジョークが盛りだくさんだ。ユーモアが詰まってる」という。

この作品が、他の『スター・ウォーズ』作品とどう違うのかを聞かれたエアエンライクは、こう答えた。「キャラクターたちの感情や精神面を丁寧に描いている」

『スター・ウォーズ』の大ファンであるグローヴァーは、キャラクターたちの成長について言及した。「ハンとランドの過去を見れるのがうれしい……人は誰しも完璧じゃないということを教えてくれるからだ。人には成長が必要なんだ」

2人のインタビューはこちらの動画の2:48から始まる。

https://www.youtube.com/watch?v=ssptKSsiBlQ

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は2018年5月25日に全米公開予定だ(2018年6月29日に日本公開予定)。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

アメコミ好きのニコラス・ケイジ、ジョーカーなどのスーパーヴィラン役を熱望!
映画『Fonzo』で暗黒街の帝王アル・カポネ役に挑戦するトム・ハーディが「まったく別人」と話題に
8人の女性犯罪チームがお宝を狙う!『オーシャンズ8』のフル予告が公開
ジム・キャリーがユーモアと正反対の境地に挑む!スリラー映画『Dark Crimes』予告編が公開
マーベル映画10周年を祝して、『アベンジャーズ』のスター陣がファンへ感謝のメッセージ【映像】

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。