体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

知る人ぞ知る、入園無料の遊園地。のりものは70円から!【GWの穴場】

【チープに旅するGWの穴場】群馬県伊勢崎市のりもの70円からの遊園地とカオスな赤い鳥居
(C) ググっとぐんま写真館 

いよいよゴールデンウィーク。せっかくのお休みだから出かけたいけれど、GW料金で値段が跳ね上がるのが悩みの種ですね。ゴールデンウィークでもお安く旅は出来るのです。

お天気の良い日を選んで、入場料無料のりもの70円からの遊園地へ行き、花の美しさに見惚れ、ご当地グルメを味わうプランはいかがでしょうか。群馬県伊勢崎市で、安上がりでリフレッシュする日帰り旅が出来そうですよ。

メリーゴーランドが70円で乗れる、華蔵寺公園遊園地

【チープに旅するGWの穴場】群馬県伊勢崎市のりもの70円からの遊園地とカオスな赤い鳥居
(C) ググっとぐんま写真館 

知る人ぞ知る、入園料無料の遊園地。のりものは70円(メリーゴーラウンドなど)からあります。
天気の良いゴールデンウイークの1日は、童心に帰って遊園地で過ごすのも良いものです。
GWはちょうどつつじの見頃、「華蔵寺公園花まつり」が開催中。

華蔵寺公園花まつり

期間:2018年4月1日(日)~5月20日(日)
例年の見頃:4月中旬~5月中旬
つつじ:約5,000株(霧島ツツジ、山ツツジ、琉球ツツジほか)
開花状況はツイッターでご確認ください。https://twitter.com/isesakikankou

【チープに旅するGWの穴場】群馬県伊勢崎市のりもの70円からの遊園地とカオスな赤い鳥居
(C) ググっとぐんま写真館 

夜はライトアップされるので、デートにも向いています。入園料無料でこんな穴場があるのです。

華蔵寺公園遊園地

住所:〒372-0003伊勢崎市華蔵寺町1番地
アクセス:JR両毛線伊勢崎駅〜徒歩20分
電話番号:0270-25-4478
開園時間: 3月~11月 午前9時00分~午後5時00分
12月~2月 午前9時30分~午後4時30分
休園日:毎週火曜日(祝祭日の場合は営業)
年末年始(12/29~1/1) ※4月・8月は休園日なし
入園料:無料
のりもの券:70円から
公式サイト:http://www8.wind.ne.jp/kezouji/index.html
入園料無料 メリーゴーランド 70円から 安い!
http://www8.wind.ne.jp/kezouji/riyou/itiran.htm

紫色が溢れる 赤堀花しょうぶ園

【チープに旅するGWの穴場】群馬県伊勢崎市のりもの70円からの遊園地とカオスな赤い鳥居
(C) ググっとぐんま写真館 

GWには間に合いませんが、花しょうぶ園が伊勢崎市にあります。国指定史跡「女堀(一度も通水されることがなかった農業用水路)」の中に24,000株の花しょうぶが紫色の世界を広げる、花の名所。6月中旬頃には、「赤堀花しょうぶ園まつり」が開催され、多くの人で賑わいます。入場無料なのが嬉しいですね。梅雨の雨に濡れた姿も、趣がありますよ。

赤堀花しょうぶ園

住所:〒379-2214 群馬県伊勢崎市下触町213
アクセス:JR両毛線伊勢崎駅〜いさせきしコミュニティバスJR(年末年始は運休)で「花しょうぶ園入り口」下車徒歩5分
電話番号:0270-62-1151
開園時間: 24時間営業 ※ライトアップなし
休園日:無休 ※開園期間は6月1日~23日
入園料:無料
公式サイト:https://www.city.isesaki.lg.jp/kanko/kanko/spot/4014.html

ご利益は「商売繁盛」の小泉稲荷神社で、仕事運をアップ

【チープに旅するGWの穴場】群馬県伊勢崎市のりもの70円からの遊園地とカオスな赤い鳥居
(C) ググっとぐんま写真館 

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy