体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

簡単&節約! 鶏むね肉の作り置きおかずレシピ 南蛮漬け/梅しそチーズロール

まとめて作って節約! コスパがいい作り置き

自炊をして食費を節約しようと思ったものの、作りすぎたり、余った材料をダメにしてかえって無駄遣いに……なんて経験はないだろうか。

一人暮らしで自炊をするならマスターしておきたいのが「作り置き」。材料費はもちろん、光熱費も抑えることができるので、一人暮らしの節約には欠かせない存在だ。

今回紹介するレシピは鶏むね肉を使ったおかず。パサパサしていて苦手という声もあるが、調理方法を工夫すればしっとりおいしく食べられる。節約しつつもおいしいものを食べたい人はぜチャレンジを!さっぱりおいしい! とりむね肉の南蛮漬け 鶏むね肉を使って、鶏むね肉の南蛮漬けを作ろう!1食あたり76円、保存期間は冷蔵庫で4日間だ|簡単&節約! 鶏むね肉の作り置きおかずレシピ 南蛮漬け/梅しそチーズロール

鶏むね肉を使って、鶏むね肉の南蛮漬けを作ろう!1食あたり76円、保存期間は冷蔵庫で4日間だ材料(作りやすい分量・4食分)

鶏むね肉=2枚(約400g)
にんじん=1/2本
ピーマン=2個
玉ねぎ=1/2個
塩・こしょう=各少々
片栗粉=適量
サラダ油=大さじ3
A 酢=1/2カップ
 麺つゆ(3倍希釈)=大さじ5
 砂糖=大さじ3
 水=大さじ3
 赤唐辛子(刻み)=少々作り方

①.にんじん、ピーマンは千切りに、玉ねぎは繊維にそって薄切りにする。鶏むね肉は繊維を断つようにそぎ切りすると、加熱しても固くならない。

②.Aを耐熱容器に入れて混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。熱いうちに①を加えて混ぜ、しんなりさせておく。

③.鶏むね肉は皮を除き、繊維を断つように一口大のそぎ切りにする。塩・こしょうをふり、片栗粉を薄くまぶす。

④.フライパンにサラダ油をひき、中火にかけて③を入れ、両面がきつね色になるまで焼く。フライパンから取り出し、熱いうちに②に加えて混ぜる。すぐ食べられるが、一晩すると味がなじむ。

南蛮ダレに漬け込むことで一層しっとりとした食感に。ごはんが進む一品。南蛮ダレでしっとり食感にサラダ感覚で野菜をたっぷり食べられる!しっとりやわらか! 鶏むね肉の梅しそチーズロール鶏むね肉を使って、鶏むね肉の梅しそチーズロールを作ろう!1食あたり108円、保存期間は冷蔵庫で4日間だ|簡単&節約! 鶏むね肉の作り置きおかずレシピ 南蛮漬け/梅しそチーズロール

鶏むね肉を使って、鶏むね肉の梅しそチーズロールを作ろう!1食あたり108円、保存期間は冷蔵庫で4日間だ材料(作りやすい分量・4食分)

鶏むね肉=2枚(約400g)
梅干し=4個
スライスチーズ=4枚
しそ=6枚
塩・こしょう=各少々作り方

①.梅干しは種を除き、包丁で叩いてペースト状にする。

②.鶏むね肉は厚い部分に包丁を入れて開き、塩・こしょうをふる。鶏むね肉を叩いて伸ばすことで、繊維が壊れてやわらかい食感に仕上がる。皮を下にしてラップで包み、麺棒などで叩いて1cmほどの厚みになるまで広げる。

③.②に①を塗り広げ、スライスチーズ、しその順にのせる。ラップごとくるむようにして端からしっかりと巻く。

④.耐熱容器に③を並べ、ラップをふんわりとかけて600Wの電子レンジで2分30秒加熱する。上下を返し、さらに2分加熱する。レンジから取り出し、ラップをしたまま粗熱が取れるまでおいておく。そのまま保存し、食べる直前にカットする。

しっとりおいしい鶏むね肉の梅しそチーズロールができあがった!レンジで作れるから失敗知らずお弁当にも晩酌にもピッタリだ。作り置きを長持ちさせるコツよく冷ましてから冷蔵庫へ

料理が温かいままフタをして冷蔵庫に入れると、蒸気がフタの裏について水滴となり、傷みの原因に。完全に冷めてからフタをし、冷蔵庫に入れよう。また冷蔵庫での保存場所は、手前よりも温度変化の影響を受けにくい奥の方が長持ちする。清潔な箸やスプーンで取り出す

作り置きおかずを取り出す際に、口をつけた箸やスプーンを使うのはNG。菌が移ってあっという間に増殖してしまう。また、なるべく空気に触れない方が長持ちするので、かき混ぜたりせずに端から順に取り出そう。

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy