体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Tello、ファームウェアとAndroidアプリのアップデートで動画のラグが改善、アプリの表示も変更

Tello のファームウェアと Android アプリがそれぞれアップデートされました。
最新のファームウェアバージョンは v01.03.18.01 で、アプリのバージョンは1.2.6.1 になります。
アップデート通知によると、最新ファームウェアではスマートフォンとの接続とバッテリーのアップグレードプロセスの最適化が行われ、さらにプロペラガード装着時の歩行パフォーマンスを良くしたとなっています。
アプリのアップデート内容については、「ディスプレイの問題を修正した」となっています。
また、これまでは「Flips」と表示されていたインテリジェントフライト機能の項目名が「8D Flips」に変わるなどの些細な変化も見られます。
Tello を Android スマートフォンで飛ばすと、録画した動画に多少の途切れが見られますが、最新ファームウェアとアプリの場合だとそれが少し減っています。
完全に無くなりはしていませんが 20 秒間の動画で 1 ~ 2 度発生する程度にまで改善されています。

■関連記事
2画面スマホ「ZTE M Z-01K」でGoogleアシスタントが更に便利に
Googleフォトのトップ画面が「フォト」タブに変更
2画面スマホ「ZTE M Z-01K」の普通のスマホではできない便利な使い方を紹介

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。