体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleフォトのトップ画面が「フォト」タブに変更

Google が提供している写真・動画のクラウドサービス「Google フォt」のアプリにおいて、主要な UI の変更が実施されました。
変わったのはタブバーの並びです。
従来の Google フォトは、「アシスタント」タブが左端に表示されていましたが、それが右から 2 番目に移動しました。
変更内容はとても些細なことではありますが、アプリのトップ画面が「フォト」に変わったので、撮った写真や動画を視聴する時に、いちいち「フォト」タブをタップする必要が無くなり、とても使いやすくなりました。
タブの中身は従来の Google フォトと同じで、特に大きな変化は見られません。
Google フォト」(Google Play)

■関連記事
2画面スマホ「ZTE M Z-01K」の普通のスマホではできない便利な使い方を紹介
Android PではBluetoothのアイコンが表示されない
Netflixアプリがボトムタブバーデザインに刷新

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。