体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「世界で一番行きたい国」と注目される、ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫

ニューヨークタイムズで紹介された「世界で一番行きたい国」ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫
ニューヨークタイムズで「世界で1番行きたい国」にも選ばれた、美しき古都ラオス。山と川に囲まれたその神秘的な街並みと風景は、どこか喉かな田舎町を連想させます。そんな秘境ルアンパバーンの魅力をご紹介致します。

ルアンパバーンってどこにある?

ニューヨークタイムズで紹介された「世界で一番行きたい国」ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫
ラオスにあるルアンパバーンは、首都ビエンチャンから車で15時間ほど移動した場所にあります。街の中心部からルアンパバーン空港までは約15分ほどとアクセスも良好なため、観光にも行きやすいところです。

その歴史的価値と風景の美しさから、街全体が文化遺産としてユネスコ世界遺産となっています。

幻想的な夕日が見れるプーシーの丘。

ニューヨークタイムズで紹介された「世界で一番行きたい国」ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫
ルアンパバーンの街の中心部にある小高い丘。プーシーの丘と呼ばれるこの場所は、長い階段を登った頂上から見る夜景と景色がこれ以上なく美しいと、多くの観光客を魅了しています。

ニューヨークタイムズで紹介された「世界で一番行きたい国」ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫
ゆったりと夕日が沈み、古いルアンパバーンの街並みがオレンジ色に染まっていく光景は、なんとも神秘的。人がごった返していますが、一見の価値ありです。

ルアンパバーンはお洒落カフェ&買い物天国!

ニューヨークタイムズで紹介された「世界で一番行きたい国」ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫
ルアンパバーンのメインストリートにはオープンテラスのお洒落なカフェやラオス雑貨が並ぶショップがいっぱい。毎夜開かれているナイトマーケットも安くて可愛い雑貨がいっぱいですが、ストリート沿いの路面店も一見の価値ありですよ。

ニューヨークタイムズで紹介された「世界で一番行きたい国」ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫
ラオスでは藍染が名産となっており所々にラオス染の雑貨屋さんがあります。是非お土産にお一ついかがでしょうか?

ニューヨークタイムズで紹介された「世界で一番行きたい国」ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫

静かで喉かな雰囲気が旅行者から絶大な人気

ニューヨークタイムズで紹介された「世界で一番行きたい国」ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫
ルアンパバーンは古き良き伝統文化を残し、昔ながらの街並みと観光・自然を両立させている素敵な古都です。僧侶たちの鮮やかなオレンジ色の布を纏った托鉢の光景をみて今でも息づく伝統に心を馳せたり、すぐ隣を流れるメコン川沿いのレストランで自然を満喫しながらランチを楽しんだりと…人によって時間の過ごし方は様々。ゆったりと流れるルアンパバーンの時間を一度肌で体感してみては?

[All Photos by SHIORI]
「世界で一番行きたい国」と注目される、ラオス・ルアンパバーンの秘境を満喫

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。