体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高速代が割引になる年会費無料のETCマイレージ

高速代が割引になる年会費無料のETCマイレージ

走れば走るほど勝手にポイントが貯まる年会費無料のサービスがあります。それが高速代が割引になる「ETCマイレージサービス」です。これはその名の通り、ETCカードの決済額に応じてポイントが貯まり、それを通行料金の支払いに充てられるというサービスです。ETCマイレージサービスを見ていきます。

高速代の割引に共通で利用できる

全国の高速道路の利用料金は近年、走った距離に応じて料金が設定される「対距離制」に続々と移行しています。そこで気になるのが、遠出した際の高速料金。高速代をできるだけ抑えたいなら「ETCマイレージサービス」の出番です。

例えば、NEXCO東日本・中日本・西日本などの有料道路の場合、利用額10円ごとに1ポイントが付与され、1,000ポイントで500円が還元されます。還元率は高速道路の事業者により異なりますが、登録無料で年会費もかかりません。また、ポイントは発行事業者に関わらず、どの道路事業者でも高速代の割引に共通で利用できます。

サービス利用者限定で「17時~8時のポイント5倍」や「新規道路開通記念の還元率アップ」などのキャンペーンも不定期に開催されており、ETCカードの利用者であれば必ず入っておきたいサービスでしょう。

高速代が割引になるポイント交換

ETCマイレージサービスは、公式サイトから住所・氏名・ETCカード情報・車載器情報などを入力するだけで登録完了。カードが同一であれば、クルマが代わってもサービス対象となります。

高速代が割引になるポイント交換を見てみると、NEXCO東日本・中日本・西日本および宮城県道路公社、本州四国連絡高速道路株式会社であれば、1,000ポイント→500円分、3,000ポイント→2,500円分、5,000ポイント→5,000円分です。

阪神高速道路株式会社および名古屋高速道路公社、愛知県道路公社、広島高速道路公社、福岡北九州高速道路公社であれば、100ポイント→100円分で交換可能。神戸市道路公社の場合は、200ポイント→100円分で交換できます。

関連記事リンク(外部サイト)

高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy