体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【情報収集・雑用編】

トイレにいきたい

経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】
ロンドンでびっくりしたのが、地下鉄の駅にトイレがあるわけではないということ。その後トイレがある駅をみつけたときは逆にびっくりしたくらいです。

では、どこだったらあるかというと、ファーストフード店、コーヒーショップ、パブ、美術館・博物館(入館料無料も多いです)、デパート、ホテルといったところです。

チェーンのコーヒーショップは、レシートにトイレのドアの暗号キーが印字されている、もしくは定員さんにきくスタイルのところもあります。

有料(20~50P程度)の公衆トイレがあるようですが、あまりみかけた覚えがないです。それもそのはず、イギリスでは公衆トイレは目立たないように設置されているそうです。

トイレがマップになっている、こんなサイトも知っておくと便利かもしれません。

The Great British Public Toilet Map
https://greatbritishpublictoiletmap.rca.ac.uk/

公共Wi-fiを使いたい

日本でもWi-fiと言えばのスターバックス、マクドナルドの他、ローカルのコーヒーチェーン店である「Pret A Manger」、「COSTA」あたりが使えます。ドラッグストアの「Boots」もよく利用していました。また経験上、一番安定しているように思えたのは、スーパーマーケットの「M&S」です。

あとは博物館や美術館、銀行、そしてところどころ観光地がつながります。

ロンドンの公共Wi-fiは全体的に不安定な感じはあります。前回つながったからといってまた使えるとも限らないです。PC作業があるときなどは、お店の前でチェックしてから入店するといいですね。

バスや地下鉄の乗り換えを調べるには?

経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】
Google MapでとりあえずはOKですが。Citymapperというアプリが便利そうです。友人たちが使っていました。Google Mapに出てこない運賃情報が表示されるし、乗り換え情報が分かりやすいようです。また、次のバスや電車があとどれくらいで到着するかが分かるようで、遅延が発生のときは特に便利です。バス停で居合わせた人が情報を調べて教えてくれて助かった経験があります。ロンドンだけでなく多くの都市でも使えるのでぜひ。

Citymapper
https://citymapper.com

ちょっとさびしい、ローカル情報がほしい

日系美容室に行くのはいかがでしょうか。髪を切らずともシャンプー&ブローを選べば、かなりリラックス。日本語で話すのが息抜きになりますし、在住者が持つ情報が手に入ります。そして整ったヘアスタイルでその後おでかけすると気分が上がりますね。

またロンドンでは結構パーティーが開催されています。日英ミートアップという日本人と日本に興味がある人々が集まる会や、日本人だけの飲み会など。そこから思いがけなく長く続く友達に出会うこともあるかもしれませんね。

MixB美容室の情報
https://uk.mixb.net/service/articles

MixBサークルの情報
https://uk.mixb.net/circle/articles

プリンタを使いたい

印刷したいとき、日本のコンビニほど簡単にプリンタはみつからないでしょう。ですが、探せばあります。インターネットカフェの他、キンコーズのようなRyman、MAIL BOXESといったところが割と中心街でみつかると思います。

ちょっと郊外の場合、意外なところでは、図書館でプリントできるところがあります。筆者は、まちの印刷屋さんに交渉してプリントしてもらいました。急ぎのときは、試しに尋ねてみるといいです。

経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】
[ONLINEジャーニー]
[All Photos by shutterstock.com]
経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【情報収集・雑用編】

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。