ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2012年Q1世界スマートフォン出荷台数シェアでSamsungがAppleを抜いて再度トップに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米調査会社IDCが現地時間5月1日に発表した2012年Q1(1月~3月)の世界におけるスマートフォン出荷台数の調査結果によると、端末メーカー別の出荷台数シェアでSamsungがAppleを抜いて2011年Q3から2期ぶりにトップに立ったそうです。2012年Q1のスマートフォン総出荷台数は前年比42.5%増の1億4490万台。今回トップになったSamsungのスマートフォン出荷台数はシェア29.1%となる4,220万台。2位のAppleのiPhone出荷台数はシェア24.2%となる3,510万台。この2社で全体の半数のを占めています。3位はNokia、4位はRIM、5位はHTCと続きますが、3位以下は2011年Q1よりもシェアを下げています。

Source : IDC



(juggly.cn)記事関連リンク
米国スマートフォン市場、Androidのシェアは51%に上昇(ComScore調査)
Galaxy S3のカラバリはブルーとホワイトの2色、英国携帯販売店の内部情報が流出
Archos、Android 4.0タブレット「Arnova 10b G3」と「Arnova 9 G3」を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。