体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「飛騨路フリーきっぷ」がコスパ抜群でお得!1泊2日で使ってみた!【岐阜】

「飛騨路フリーきっぷ」がコスパ抜群でお得!1泊2日で使ってみた!【岐阜】 白川郷 荻町城跡展望台

お出かけで、頭を悩ませるもののひとつが交通渋滞。

そこで今年は電車旅をしてみませんか?

さらに、お得なきっぷを活用すれば、施設の入場料が安くなったりと、お得にお出かけが楽しめちゃうって知っていました?

運転が苦手な人はもちろん、旅の途中で飲酒もオッケー♪

電車でわいわい行くグループ旅行なら、運転手だけ負担がかかることもなく、みんなで楽しめます。

今回ご紹介するのは岐阜エリアの旅行に便利な「飛騨路フリーきっぷ」

特急列車指定席+JRフリー区間内が乗り放題のお得な切符なんです。

そこで、これを使って実際1泊2日でどれだけ旅行を楽しめるかの一例をご紹介。

このまま行くも良し、自分でアレンジして組み立てるもよし。

お得な工程になるよう、ぜひ利用してみてください!

記事配信:じゃらんニュース

充実の1泊2日旅。列車からの景色もキレイ。

飛騨路フリーきっぷ

特急列車往復普通車指定席(片道あたり1列車に限り)+JR線フリー区間内が乗り放題。白川郷へのバス往復乗車券又は高山&新穂高バスフリー乗車券付き。

当日購入OK!

(1人用)1万2140円

(2人用)1万8310円(大人・子ども同額)

※名古屋(市内)発、レール&バスコースの場合

※3・4人用、他駅発、レール&タクシーコースもあり

発売箇所:このきっぷの出発駅、その周辺のJRの主な駅や主な旅行会社の支店・営業所

利用期間:通年※4/27~5/6、8/11~20、12/28~翌年1/6を除く 有効期間:3日間

どれだけ楽しめるかモデルルートを作ってみました!

モデルルート

<1日目>

JR名古屋駅

JR高山駅

↓ 濃飛バス50分

白川郷 荻町城跡展望台

↓ 濃飛バス50分

高山にて宿泊

まずは一日目。

白川郷や高山、下呂へ行くなら、飛騨路フリーきっぷを利用するのが断然お得ときいて早速使ってみました。

名古屋駅からは特急ワイドビューひだで高山へ。

車窓からの眺めもよく、山や川、次々と変わる景色も楽しめます。

高山に到着したらバスに乗り換え世界遺産・白川郷へ。

なんと、切符にはこのバスの乗車券も含まれているんです!。

1.白川郷 荻町城跡展望台【岐阜県白川村】

眼下に広がる合掌造り集落。絶好の撮影スポット。

白川郷 荻町城跡展望台春の合掌造集落の様子。展望台からの眺望は格別

高山駅から白川郷までのバス往復乗車券込み!

荻町を見下ろす高台に位置。新緑、紅葉、雪景色と季節ごとの合掌集落の景色を一望できる。展望台へは荻町合掌造集落からゆるい傾斜の歩道を登るコース(約20分)と、シャトルバスを利用するコース(約5分)がある。 白川郷 荻町城跡展望台

TEL/05769-6-1013(白川郷観光協会)

住所/大野郡白川村荻町

料金/無料

アクセス/食事施設「白水園」南側(国重文和田家前の村道付近)よりシャトルバスを利用(片道200円)

「白川郷 荻町城跡展望台」の詳細はこちら

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy