体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【軽井沢】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット20選。観光にもおすすめ

【軽井沢】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット20選。観光にもおすすめ

軽井沢で雨の日でも楽しめるスポットをご紹介!

雨の軽井沢ならではの魅力もたくさんあります。

森の緑に包まれた小さな美術館、軽井沢を愛した作家たちの足跡などを訪ねて、情緒あふれる旅を楽しみませんか!?

ガラス工房での制作や、ハウスいちごの収穫、カーリング体験もおすすめです。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

軽井沢観光会館

軽井沢観光会館出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢観光会館

観光情報の提供、散策やショッピングの合間の休息スペース、特産物の展示、有料公衆トイレなど気軽に利用できる

\口コミ ピックアップ/

外観がきれいで目立つ建物で、二階には展示室があって意外と面白かったです。旧軽井沢の近くにあり、アクセスしやすかったです。

(行った時期:2015年7月)

旧軽井沢のランドマーク的な建物で、1階の観光展示スペースでは軽井沢の名所を紹介してくれています。小動物の剥製もあって面白いと思いました。

(行った時期:2014年6月) 軽井沢観光会館

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢739

「軽井沢観光会館」の詳細はこちら

室生犀星記念館

室生犀星記念館出典:じゃらん 観光ガイド 室生犀星記念館

この旧居は昭和6年に建てられたもので、亡くなる前年の昭和36年まで毎夏をここで過ごしました。

\口コミ ピックアップ/

石畳の通りを探し、道に迷っていると親切な地元の方が道案内とオススメスポットを紹介して下さり立ち寄る事を決めました。綺麗に手入れされていて写真を夢中で撮っていると、管理されていると思われる関係者のお姉さまが、とても親切な対応で丁寧にご説明して下さり感激いたしました。本当に有難う御座いました。

(行った時期:2016年9月11日)

軽井沢銀座の奥からわき道を探検するように入った場所にありました。

彼の作品は読んだことがないのですが、作家がどういう場所で暮らしていたかに興味がありました。

まさに隠れ家という感じです。

庭がきれいで、軽井沢の美をここで感じることが出来ました。

(行った時期:2013年10月) 室生犀星記念館

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢88

「室生犀星記念館」の詳細はこちら

重要文化財 旧三笠ホテル

重要文化財 旧三笠ホテル出典:じゃらん 観光ガイド 重要文化財 旧三笠ホテル

1905年に建築されて以来、政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われた木造純西洋式ホテル。1980年に国の重要文化財に指定され館内を見学することも可能。この重厚な西洋建築を設計などからすべて日本人が行ったというのが素晴らしい。窓枠や階段の手すりなどのデザインも見応えあり。

明治時代の社交場にタイムスリップしたよう

\口コミ ピックアップ/

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。