体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」

冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」

コンラッドベアと巡る、四季とスイーツの旅

冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」
旅の始まりはまだ雪の残る風景から。冬眠から目覚めたコンラッドベアとともに、雪の上の足跡を表現した「ココナッツ足跡カップケーキ」を楽しんで。

温かな日差しに吸い寄せられて向かったその先には、太陽のような「NYベアチーズケーキ」が。ムースのようにクリーミーなチーズケーキをどうぞ。

冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」
進んだ先には、艶やかな赤のグラサージュが春の心躍る甘酸っぱい気分を思わせる「チェリームースケーキ」や、旅の途中でお腹が空いたベアの嬉しい発見「ヴィクトリア蜂蜜ケーキ」が登場。新鮮な国産の苺を使ったホテルメイドのストロベリージャムを挟んだバターケーキに、蜂蜜を加えた濃厚なクリームと、アーモンドの蜂をトッピングしたドーム状のケーキは、リッチな味わいをベアと一緒にお腹いっぱい楽しんでいただきたい一品。

冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」
一押しメニュー「春のルバーブ&レモンミルフィーユ」は、春の陽だまりをイメージして可愛らしく丸く絞ったレモン風味のクリームと、甘酸っぱいルバーブのコンポートを、サクサクのミルフィーユ生地で挟みました。さっぱりとした爽やかな味わい。

冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」
冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」
お腹がいっぱいになったベアと一緒に気球に乗って向かうのは、夏のブッフェ台。初夏のピクニックをイメージした「チョコのピクニックバスケット」を持って向かう先には、ヴァローナ社のダークチョコレートを使用してビターに仕上げた「チョコレートフォレストロールケーキ」が。

冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」
このほかにもベアと一緒に夏を満喫する、涼やかなグラススイーツ「メロンゼリー」や、「トロピカルフルーツタルト」などを用意。セイボリーアイテムにはベアの大好きなサーモン使った「サーモンのビーツ風味」や「マグロのマリネとバジルのクスクス」、「蜂蜜風味のポークロイン」などもありますよ。

ベアと一緒に、冬の終わりから春、夏を旅するスイーツブッフェ。お腹いっぱいになる頃には、新しい季節を迎える活力も養えていそうですね。「コンラッドベア・イン・ジャーニー」は、今後、秋から冬への旅へと続くそうですよ。

冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」

スイーツブッフェ「コンラッドベア・イン・ジャーニー」
http://www.conradosaka.jp/plans/restaurants/4790
開催期間 5月11日(金)~8月26日(日)【金・土・日・祝日限定開催】
時間 15:00~17:00 (90分制)
※ご予約は 15:00~、15:15~、15:30~にて承ります。
場所 アトモス・ダイニング (40階)
金額 4,600円 (お子様2,300円)
ご予約 HP もしくは、お電話:06-6222-0111 (代表)にて承ります。
※表示金額には別途税金とサービス料15%が加算されます。
冬眠から目覚めたコンラッドベアと、旅するように楽しむ極上スイーツの世界!「コンラッドベア・イン・ジャーニー」

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。