体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジム・キャリーがユーモアと正反対の境地に挑む!スリラー映画『Dark Crimes』予告編が公開

ジム・キャリーがユーモアと正反対の境地に挑む!スリラー映画『Dark Crimes』予告編が公開

ジム・キャリーがユーモアと正反対の境地に挑んだ2016年のスリラー映画『Dark Crimes』(原題『True Crimes』)が、間もなく米国の劇場で上映される。それに先立って公開された新しい予告編を見る限り、ゾッとするような映画であることは間違いない。

ジム演じるタデック刑事は、ある恐ろしい殺人事件を捜査している。容疑者の筆頭は、その事件と不気味なほど似通ったストーリーを執筆している犯罪作家だ。

あらすじと事件は一見ストレートな感じがするものの、実際ははるかに多くの要素がからんでいることがこの予告編ですぐに分かる。それ以上のことはまだ計り知れないが、とにかく度肝を抜かれるような展開がありそうだ。以下の動画でご確認いただきたい。

出演者はジムの他、シャルロット・ゲンズブール、マートン・ソーカス、アガタ・クレシャ、ズビグニエフ・ザマホフスキ、カティ・オウティネンなど。原作はデイヴィッド・グランが米老舗雑誌『The New Yorker』に執筆した犯罪作家クリスティアン・バラにまつわる記事「True Crime」で、2016年のワルシャワ国際映画祭で初上映された。

『Dark Crimes』は5月11日に米国公開予定だ。

https://www.youtube.com/watch?v=Fmbhqgpd6Xw

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

マーベル映画10周年を祝して、『アベンジャーズ』のスター陣がファンへ感謝のメッセージ【映像】
ドウェイン・ジョンソン、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編の制作をファンに報告
『トイストーリー』第4弾の全米公開日が2019年6月21日に正式決定!
エマ・ワトソンについてあまり知られていない15の事実
『ハンソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の最新予告編でチューバッカの年齢が判明!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。