体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【神戸・中華街】南京町で食べ歩きやランチができるお店9選!おすすめグルメを厳選!

神戸南京町 皇蘭本店

横浜・長崎と並んで「日本三大中華街」にも数えられ、2018年に誕生150年を迎えた南京町は、神戸の観光スポットとしても人気のエリア。

数多くの中華料理店や中華食材店、中国雑貨や土産物店などがひしめき、軒先では豚まんや小龍包などがテイクアウト用として販売されています。

街を歩けばあちこちから食欲をそそる美味しそうな香りが漂ってきて食べずにはいられないはず!

異国情緒あふれる街並みを散策しながら、色々と食べ歩きを楽しんでみませんか?

食べ歩きやランチにおすすめのお店を厳選してご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

老祥記(ろうしょうき)

神戸に来たならコレを食べずして帰るべからず!老舗店のもっちり生地が特徴の豚まん

老祥記豚まん(3個)270円 ※税込価格

天津地方に伝わる“饅頭“を、味・名称共に日本人に馴染むものにしようと初代店主によって考案された「豚まん」の元祖として大正4年に創業し、今でも連日オープンと同時に沢山のお客さんで賑わう人気店「老祥記」。

合挽きミンチとネギを醤油ベースで味付けした餡を、一般的に使われるイースト菌ではなく、麹菌によって発酵されたもっちりとした食感が特徴の生地でひとつひとつ丁寧に手作業で包まれています。

1日になんと1万3千個も作られており、活気に満ち溢れた店内に食欲も増進させられます。

一人あたり3個からの販売ですが、少し小ぶりのサイズと素材の味を活かしたシンプルな味わいで、あっという間に3つ、さらにもう1つ・・とついつい食べてしまう美味しさです。老祥記是非店頭で出来立てアツアツの豚まんをお楽しみください! 老祥記

住所/兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14

アクセス/JR東海道・山陽本線元町駅・阪神本線元町駅 徒歩約5分

営業時間/10:00~18:30(売り切れ次第終了)

定休日/月曜日(祝日の場合は翌日に振替)

駐車場/無

「老祥記」の詳細はこちら

神戸南京町 皇蘭本店

全国にファンを持つ、具材たっぷり!ずっしりボリューミーな豚まん!

神戸南京町 皇蘭本店豚まん(1個)200円 ※税込価格

中華そばも人気の「皇蘭」。店頭でテイクアウトできる「豚まん」は、工場で月50万個も製造されており、1つ1つ全て手作り!

生地は中国伝統の「たね生地発酵」という製法を守り、じっくりと時間をかけて自然発酵され、小麦のほのかな甘さを引き出しています。

そうして丁寧に作られたもっちりふわふわの生地に、生姜や山椒などのスパイスを使って旨みたっぷりに味付けされた鹿児島産の豚肉と淡路島産の新鮮玉ねぎ、角切りのシイタケなどの具材がぎっしり詰め込まれた、お店の看板商品です。

店先にちょっとしたカウンターが用意されているので、ちょっと立ち止まって食べることもできますよ。

人気商品で品薄状態!神戸牛を100%使用したすき焼き風味のゴージャスな肉まん

神戸南京町 皇蘭本店神戸牛まん(1個)400円 ※税込価格
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。