体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【孤独のグルメ】一人バイキングの食堂マッシーナメッシーナが凄すぎる5つの秘密

macinamecina9

2018年4月13日深夜24時12分に放送された、テレビ東京の人気番組「孤独のグルメ」シーズン7。この番組に登場した一人バイキングの食堂「マッシーナメッシーナ」(東京都世田谷区宮坂1-9-5)が大きな話題となっている。

・客のほとんどが驚きを隠せない
そんなマッシーナメッシーナは、非常に珍しい形式の食堂であり、店を訪れる客のほとんどが驚きを隠せないという。そこで今回、「一人バイキングの食堂マッシーナメッシーナが凄すぎる5つの秘密」を発表したいと思う。

・一人バイキングの食堂マッシーナメッシーナが凄すぎる5つの秘密
1. 民家しかない住宅街にある
マッシーナメッシーナは経堂駅と宮の阪駅から徒歩10分ほどの場所にあり、バスなどがないので徒歩のみが移動手段。自由宅地のど真ん中にあり、民家しかない場所に位置するため駐車場もない。

macinamecina14

2. 民家が食堂
住宅街のど真ん中にあるマッシーナメッシーナだが、マッシーナメッシーナ自体が民家であり、食堂やレストランには見えない。玄関も民家のようであり、開けて中に入っても民家。とことん民家である。

macinamecina12

3. 食べ放題飲み放題
マッシーナメッシーナは1時間30分の時間制限で食べ放題。価格は1500円で、お茶と水も飲み放題という太っ腹っぷり。コーヒーや紅茶は別料金なので店主に伝えよう。

macinamecina11

4. 珍しいアフリカ料理を食べられる
マッシーナメッシーナには、ふたりの店員さんがいる。ギニア出身のマッシーナさんと、その奥様である店主だ。マッシーナさん直伝のアフリカソースは絶品で、ご飯にかけて食べると最高の料理となる。

macinamecina
macinamecina2

5. 店内が人の家の中で落ち着く
店内の内装は、まさに人の家。大きなテーブルと畳の席があり、家具もシックなものが多い。畳の席にはテレビが置いてあり、まさに人の家の中。ここにいるだけで心が癒やされる空間なのである。

macinamecina6

もっと詳しく読む: 一人バイキングの食堂「マッシーナメッシーナ」が凄すぎる5つの秘密(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/04/13/macinamecina-kodoku-gourmet/

マッシーナ メッシーナ
住所: 東京都世田谷区宮坂1-9-5
時間: 11:00~12:30 12:40~14:10 14:20~15:50 16:00~17:30
休日: 日曜日 月曜日
電話: 03-3429-2615

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。