体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モトローラ、ステレオサウンドを楽しめるMoto Modステレオスピーカー発売

モトローラのスマホMoto Zユーザーは要チェック。このほどMoto Modステレオスピーカーが米国で発売された。

Moto Zにくっつけるだけで、パワフルなサウンドを楽しめる。価格は59.99ドル(約6400円)と、現在展開中のスピーカーより安い。

・通話音声もクリアに

スマホで音楽を聴いたり、ビデオを観たりする人は多いだろう。その際、よりいい音質で楽しめるようにつくられたのがMoto Modステレオスピーカーだ。

スマホケースのような感覚で端末に取り付けるだけ。ケーブルでつなげたり、ペアリングしたりする必要はなく手軽だ。もちろん、音楽だけでなく、通話もクリアな音声となる。

・スタンドでハンズフリー

Moto ModステレオスピーカーはどのMoto Zでも利用できる。キックスタンドを内蔵していて、ハンズフリーでビデオや通話ができるのも便利だ。

唯一、難点といえば、スピーカーの電源はスマホのバッテリーであること。気が付いたら、スマホのバッテリーがピンチ!ということはありえる。

ただ、考え方によってはスピーカーの充電が不要なので、手間としてはそう変わらないのかもしれない。色は黒、赤、青が用意されている。

スピーカー以外にもMoto Modsコレクションとしてはプロジェクターやインスタントプリンター、360度カメラなどがあり、これらを活用することでMoto Z を“進化”させられる。どれも魅力だが、音楽をよく聴くという人にはやはりスピーカーがオススメだ。

Motorola

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。